So-net無料ブログ作成
検索選択

第901回:広中塾 [写団大阪]

昨日は、午前中、鳥取県さんのイベントに
お伺いし、

午後は師匠の広中先生主宰の
創立33年 広中塾「写団大阪」へ。
私は撮影指導を長年させていただいていますが、
人生と写真を学ぶ会です ↓
http://shadanosaka.web.fc2.com/
*参加ご希望の方はインターネットをご覧の上
 メールください。

10時半から午後5時まで一日みっちり楽しみながら
しっかり学んでいただきます♪

私が到着した時は、
広中先生が写真の講評中。
DSCF5531.JPG
みんな熱心に聞き入ってました。

ある塾生さんからは

「モデル撮影を通して写真を学びますが、
 ただ単に撮るだけ、楽しむだけではなく、
 創意工夫と観察力など気付きの部分が多々ある、
 それはカメラの腕自慢に浸るだけではない難しい、
 自分磨きの様に感じます。
 美意識を今後共に磨いて行く様に心掛けて行きます」

と。

はい^^ その通りですね!
自分磨きの旅です。

そして、広中先生からの社会講話では
DSCF5564.JPG
国内外の経済、社会情勢を教えていただき、
個々の環境により、まず今、何をするべきか
指導いただきます。
やる、やらないは塾生さん次第ですが、
少なからず行動を起こしている方は
やはり前進されています。

私は撮影指導♪
DSCF5646.JPG
新人モデルさんでした。

午前中、モデルの担当を代行した塾生からは

「背が高く、スタイルがいいモデルさん。
 しかし、最初来られたときは、おどおどした感じ。
 本堂先生のご指導の後は、
 きりっとかっこいい表情に。
 メイクや髪型でも随分変わりましたが、
 内面的なものも変わったからだと思います。
 モデルの内面まで変えてしまうのが、
 本堂先生のご指導、そして会話なのだと思いました」

と。

まず、モデルに今、この現場で何が必要かを
即座に判断する。
そして、短時間でそれを伝える。

午後からは午前中とは変わり、
自信を持ってカメラの前に立つ彼女。
DSCF5650.JPG
どんな話をしたかって?
まぁ、、、それはブログでは伝えにくいなぁ、、、。

その時の空気ってあるからねぇ・・・。

大切なことは、その人にとって
有益なお話をすること。
そして信頼を寄せ、実践しようという
瞳を私に向けるかどうかかな。

それが私には分かる。まぁ、長年やってるからねぇ。。

午前中、代行した塾生さんも良き勉強になったと思う。
ただ伝えるべきことを言うだけなのか、
会全体を見て、モデルにどういった言葉が必要なのかということ。

やってみて、次にいかすことができる。

それにしても、塾生たち、
DSCF5651.JPG
たくさん撮影してましたね~。

途中からは塾生のひとりもモデルで参戦。
DSCF5725.JPG
毎月ひとりは塾生も撮られる学びをします。

撮る・撮られるをレンズ一枚越しで学ぶことで
より学ぶことができる。

撮るのがうまい人は、撮られるのもうまい。

塾の後は、銀座アスターさん 調理長 宮出さんに
夏を乗り切るスタミナパワー料理をお願いしました!
行ける有志で食事会。
DSCF5787.JPG
気が付けば、9月に上海に行くメンバー^^

食事の時間も大切にしている。

自分発信の学び、
人の話を聞く学び、
先生から得る学び、
話せてない方に話をふる学び、
話題を変える学び、
人の話を奪ってないかを学ぶ、
聞いてばっかりじゃダメだと学ぶ、
プロの料理やサービスからおもてなしを学ぶ、

などなど、会話や人としての学びなのですねぇ~。

って、塾生はそこまできっと考えてない^^
ま、考えてたら食事が楽しくできないからね~。
でもさ、ちょっと意識して話すだけで
変わるよ。

それにしても、宮出さんはやっぱりドラえもん。
私のあんなこといいな、できたらいいな♪を
料理で叶えてくださる。
DSCF5782.JPG
いつもありがとうございます。

店長さん、他の皆様もいつもありがとうございます。
また、寄せていただきますね。

お金を出せば、美味しい料理は食べれる。
でも、そこに誰がいるかってことが大事なんだ。