So-net無料ブログ作成

本堂亜紀と行く 熊本 黒川・阿蘇撮影ツアー №9 [撮影]

     黒川温泉に到着!  

a.JPG  
b.JPG

 「ふもと旅館」松崎女将に会いに、天草からはるばる黒川にやって来た!

f.JPG

     逢いたい人がいれば、距離なんて近く感じる。

実はね、黒川温泉は、20数年ほど前はかなりさびれてた温泉街だったらしいの。

でも、「ふもと旅館」と「こうの湯」の両方の松崎女将さんや、
県の皆さん、町の皆さんで いろんな取り組みをされて、
今や日本を代表する温泉街になったの。

ほんといろいろあったお話しを、私も取材で聞かせていただきましたぁ。
そう、その当時は「女はだまってろ!」の環境だったから。
でも、コマーシャルに出たり、野天風呂を作ったり、
料理の開発したり、営業にいったり、海外までいっちゃったり^^
とにかく、女将はすごいパワフルなの。

入湯手形も取り入れて、あちこちのお風呂も、そしてお土産や
スイーツなども楽しめたり、ほんと街がテーマパーク。

松崎女将は日本全国の温泉街ほとんど経験されて、
いいところを黒川にいかされたの。

そう、他をみないと分からないってこと。

女将からは、今回、さらに新しいことにむかっての取り組みも
みんなにお話しいただきました^^
g.JPG

そう、毎回、何か新しいことをされている。
そう、だから それが会いたい理由のひとつなのかも。

そして、女将を数年前に紹介くださったのが松岡局長さん。
h - コピー.JPG
今回の旅でも本当にお世話になりました。
たくさんの学びをいただきました。

観光に必要なこと、、それはネットワーク!

とおっしゃる。
そう、ネットワークはコミュニケーションなくては
ありえない。事務所にいるだけ、その椅子に座ってるだけでは
なんの発展もないってこと。

旅の間、広中先生からも人生においてもっとも重要な
コミュニケーションについて何度もお話しいただいた。

それを、一度言われてできる人、何度言われてもできない人がいる。
どこかで これでいいや・・・って思っているのかな。
それって、自分の本音なのかなぁ。。

本当はもっともっと楽しく話したいって思ってるじゃないかなぁ。
もし、そうでなくても、話す中で あ、楽しいって瞬間がやってくるし、
なによりも仕事で生きていくためには必須。

AIもどんどん進化していったら、会話できない人って
かなり極致に立たされるんじゃないかな。

そんなこんなで、いろんなことを学びながらも
やっぱり 美味しいもの食べると幸せだね~♡
j.JPG
ほんと ここの料理はいつも最高!

お風呂も 貸切風呂がいっぱいあって
c.JPG
d.JPG
このお風呂も
貸し切りできるのぉ~(^^♪
虫くんや葉っぱくんともいっぱい遊んだぁ。

もう何度も来たい!!

お部屋も本館と別館があって
私が泊まった別館はベッドを好む
海外の方ようにも作られたの。
e.JPG

そして、私は 酔い酔いさん~(^^♪
i.JPG
  おやすみなさい~

                      《続く》