So-net無料ブログ作成

年末のご挨拶

年末のご挨拶
                              
■今年もあと1時間ほどで終わろうとしています。
 皆様、今年も今までもありがとうございました。
 そして、来年もこれからもよろしくお願いいたします。

■今年は本当にめまぐるしい一年でした。

 上海観光親善大使として13年目に突入し、
 日中間で何があろうとも長年、友好活動を続けてきましたが、
 続けていれば必ず芽は出て、花は咲く。

政府間での雪解けムードもありますが、私として一番大きなことは、
若き日にともに活動させていただいてきた中国の要人の皆様が
大阪駐在として再びこの地に帰ってきてくださったということです。
もちろん今までも応援していただいてきた皆様のおかげも大きいのですが、

①上海写真展開催
②上海撮影ツアー実施。2月と11月の2度に渡り、上海市さんから
 ご招待いただき、その他も何度か飛ばせていただきました。
③上海の取材・撮影 
④中国国家観光局(大阪)の広告の撮影&デザイン担当
⑤インバウンド事業をプロデュース など多岐に渡り活動させていただき
 成果を上げさせていただきました。

春秋航空日本支社の広報アドバイザーにも就任し、地方自治体との
タイアップや訪問などを随時提案、企画、実施。

■12月には兵庫県の井戸知事さんから、
 「ひょうご観光親善大使」にも任命いただきました。
 海外への兵庫の魅力発信が使命です。

 井戸知事さんとは2006年の兵庫国体の取材撮影がご縁ですが、
 それからもさまざまな場面でお会いしました。

中国・広州での観光プロモーションもご一緒させていただきました。
私が兵庫県・神河町のイメージキャラクターとして参加させて
いただいたのですが、「旅行業界の皆様の前で中国語でスピーチしたい!」
の願いを土壇場で叶えてくださって、
会場がおおいに盛り上がったことなどが思い出されます。

ある方から後日聞いたのですが、
「神河はいい子、見つけたね」と知事さんがおっしゃってくださったそうです。

あれから数年、こうして兵庫を宣伝させていただく立場になりました。
神河はもちろん、兵庫のことをさらに発信していきます。
 
神河町もそうですが、やはりそこにいらっしゃる人、がキーワード。
神河町の町長さんはじめご担当の方、そして、町の皆様の情熱を感じ
やってきました。

この度の「ひょうご観光親善大使」の任命を受け、さらに密に皆様と
活動していけたらと思います。

■カメラマンとしても数々のポスターや広告撮影、取材撮影にも従事しました。
 年明けには関西国際空港や市バスに私が撮影した写真がお目見えすることにもなります。

■カメラメーカーさんにも多大なる応援をいただいています。
 長年ニコンさんのNPS(ニコンプロフェッショナルサービス)の会員として
 活動してまいりましたが、今年、CPS(キヤノンプロフェッショナルサービス)
 にも入会させていただきました。

 カメラマンとしてはこの2大メ―カ―のプロであることは
 非常に重要だと思っていましたので、ありがたく思っています。
 ご支援いただきました、APA(日本広告写真家協会)の友田副会長さんはじめ
 推薦いただきました先生にも深く感謝しています。

 APAには昨年入会させていただきましたが、
 広告写真として来年も元旦から中国・上海の写真が皆様の
 目の触れるところに登場することは本当に嬉しく思っています。
 皆様の応援を受け、これからもがんばってまいります。

■モデルも各社、契約が続いており、ありがたい限りです。
 モニターモデルとしてはイタリアの大手スポーツウェアメーカー
 ディアドラさんの応援を受けています。

 個人としてはアスリートとしての挑戦、
 団体としては「本堂亜紀のゆるマラソン塾」を主宰し、
 運動嫌いの方々にも美と健康とファッションをテーマに広めています。
 素晴らしい人生はまず健康ありきですから。

 その中で、ディアドラのファッションと機能性の素晴らしさを同時に伝えています。

 アスリートとしては、来年1月31日に大阪ハーフマラソンに出場します。
 来年は上位順位にはまだ入り込めませんが、数年先には上位を視野に入れて
 いきます。

 怪我で引退をしたバレーボール。あれから20年弱の歳月が流れ、
 こうして再びアスリートとして復活。
 復活当初は「アスリートじゃないのに、そこまで頑張らなくても」と
 よく周りの皆様から言われました。
 その言葉に納得いかずでしたが、今年、答えがでました。

    「今の記録はアスリートじゃない。でもハートはアスリート」

 やるからには本気です。
 上位を狙うと先ほど書きましたが、大阪ハーフでは数年後、
 1位を視野に入れています。

 尊敬する桑原先生はじめ、多くの皆様の支えがあってこそです。

■講座、講演会、イベントも多数実施。
 「本堂だから」とお仕事をいただくことの多さが目立った年でした。
 
 講座や講演会では、女性に向かっての発信に長年、注力。
 女性自立を常に言い続けて言います。
 女性自立の会《FILLE フィーユ》も来年で17年目を迎えます。
 昨年から今年に入り、かなりの皆さんに辞めてもらい少数精鋭に
 絞りました。

 「楽しいことだけをしたい」方には辞めてもらいました。
 
 厳しい指導もあります。それに向かって何くそ!と闘志を燃やし、
 自分がステップアップした先に開けたその世界に身を置いて
 本当の意味での楽しさを感じてほしいと願っています。

 他の各地の講演会でも、タイトルはさまざまですが、
 根幹は変わりません。
 女性たちの自立。これからも推進していきます。
 
 ★日経さん主催、ホテルオークラ神戸での年末講演会も盛況でした。

■執筆や写真提供も多数。
 とくに「東京流行通訊」さんの インバウンド情報誌は
 非常に皆様に喜ばれています。

■そして、ここに書ききれないほどの活動を今年、してきました。
 それはこれを読んでくださっている全ての皆さま、送りきれてない皆様、
 そして何よりも我が師匠 広中一人先生があってこその活動です。

 何もできないゼロいや、マイナスから始まった20歳の私を、育ててくださいました。今も変わらず。

 昔の私を知る人は、今の私の存在が全く違う人のようだと言います。
 でも、ハートはそのままです。情に熱く、曲がったことは嫌い。
 でも年齢とともに少しは丸くなり、許容範囲はできました^^

 そして思うことは、もともと生まれた時の性格はそのままだということです。
 でも、生きている中で、自分がこうなりたいと思う方向にひたすら向かって
 今の本堂亜紀が形成されているということ。きっとこれからもまだ進化すると
 思います。死ぬまで本堂亜紀を作り上げていくということです。

 そして、誰かの何かの為に頑張る自分でいたいし、
 そんな自分を愛したい。
 その為にも、これからも沢山の皆さんを愛していきたいと思います。

■まだまだ未熟すぎて、自分でも呆れてしまうこともあるのですが、、
 来年も本堂亜紀を見守って応援いただけたら幸いです。

 来年も皆様にとりまして、幸多き年になりますことを
 祈っています。まぁ、祈っても叶わないので、
 私自身、皆様の幸せに少しでも役立つよう頑張ります。

 でも、どうか、まだまだの本堂をご支援いただきたく
 よろしくお願いいたします。

 ありがとうございました。

                               本堂亜紀
                        2015年12月31日


兵庫・神河の柚子酒がローソンさんで!!


兵庫・神河のゆず酒 が
1157400_728581347278648_446294286949901620_n.jpg
都島警察前のローソンさんで
数量限定で販売されています!!!

このお酒は、神河の香り高いめちゃくちゃ美味しい柚子を
熊本県球磨焼酎 大石酒造場の「特別限定酒 大石(5年樽熟成)」
の中に漬け込んだ、贅沢な贅沢なお酒です^^

甘すぎず、大人の女性や男性にも好評です!
大阪ではなかなか手に入らないので、是非皆様この機会に!

御正月の乾杯酒でロックや炭酸割りでも、
はたまた寒い冬にお湯割りでもいいですね~。

題字は神河町の山名町長さん直筆♪
なんだか町の皆さんのハートが溢れてる~。
7484_728581743945275_349725434556163753_n.jpg

それにしても、
ローソンさんのディスプレイのおかげで
ほんとより一層、柚子酒が輝いています~。
1916955_728581400611976_5536080133478745431_n.jpg
922887_728581370611979_1909778360683741340_n.jpg
10464280_728581457278637_6984473205296024299_n.jpg

是非、お近くにお越しの時は
立ち寄ってくださいね。
そして良かったら、御正月の一本にしてくださると嬉しいな。

第180話:今年最後のゆるマラソン塾も楽しすぎ! [本堂亜紀のマラソン紀行]

出張などで出たり入ったりで超多忙の日々。
今日も撮影取材で大忙しでしたぁ。
年末年始もずっとこんな感じで
ブログ、なかなかアップできないけど、
昨日の

  本堂亜紀のゆるマラソン塾

はアップしま~す!

みんなきっと楽しみに待ってくれている?かと思ったので(^_-)-☆


++++++++++++++++++++++++++++
■今年最後のゆるマラソン塾。
 20回目だけど、雨知らずで20回を終えましたよ。 
 ほんと最強の晴れ女、男チームでございます^^
DSCF5141.JPG
今回は一流料理店の料理長さんや一流会社の方などを
ゲストにお招きし、また、初参加の方もいて、相変わらず
楽しくって、でもしっかり運動できた日でした。

■まずは、朝一。
 ゆるマラソンの朝、まずはひとりで10㎞ラン。
S0554719.JPG

 ディアドラで~す。
S0304647.JPG

  そして広中先生~。
DSCF4684.JPG 
  待つ姿も
S0194628.JPG
  走る姿も

  かっこいいなぁ~。

■みんな集合して、挨拶や注意事項など~。
 そして、まずは靴ひもの結び方から。
S0185024.JPG
 これ重要~。

■でもさぁ~。みんなの足元めっちゃくちゃ可愛い!
S0814749.JPG
S0834754.JPG
S0854757.JPG
S0864759.JPG

ディアドラいいね~。

■ストレッチもしっかりしましたよ。
DSCF5118.JPG
 ディアドラの奥村部長さんから習ったことを
 しっかりと復習~^^

■そして、ランに必要な筋トレなどをしてから
 まずは歩き方。
 そして走り方のレクチャ―。
DSCF5190.JPG
 たまには真面目な本堂です(笑)
DSCF5103.JPG

■いざ、大川沿いから大阪城へ。
 往復約10キロ~。

 そうなんですね~。
 ゆるそうでゆるくない。
 でも、気持ちがまったくきつくならないのです(^_-)-☆

 みんなが嫌にならないように、本堂マジック(笑)です。

 でもさ、やっぱり この仲間だから楽しいですね~。

■大阪城では撮影会も^^
DSCF2706.JPG
 大阪城に初めて~という方もいて
 すっかりプチ大阪観光でした(笑)

それにしてもみんな楽しそう~。おっしゃれ~。
DSCF2682.JPG
DSCF2683.JPG
DSCF2684.JPG
ディアドラが良く似合う~。
ディアドラはほんと迷いの色はなくテンションあがる~。
そして、斬新なデザイン、さらにスタイル良く
見せてくれるのが素敵すぎ。

■しっかり休憩も♪
 みんな色々なものを手にして^^
DSCF2716.JPG
DSCF2712.JPG
DSCF2718.JPG
DSCF2729.JPG

■13時~16時半。みっちり3時間半。
 その後は銭湯~。
 そして焼肉でかんぱ~い!!!
DSCF5262.JPG

 いつも「うのう」さんで焼肉をいただくのですが、、
 ほんと店長さん皆さんにはすっごくよく
 やっていただいています!

 広中先生も食事の時は合流してくださって
 来年の糧となるお話もしていただきましたぁ。

■さぁ、また来年!
 ゆるマラソン塾のモットー

  美と健康とファッション を 求めて

輝きますよぉ~。

+++++++++++++++++++++
★参加ご希望の方へ★
本堂までメールくださいね。
メアドは左記をご覧ください。

お土産は筋肉痛(笑)です。
「お尻とハムが筋肉痛です~」と
嬉しいメールも続々です!

お知らせ


明日から、毎年恒例のように、
怒涛のごとく忙しい日々が始まります。

すでに今でも忙しいのですが、、、
それを遥かに超えます。

ブログ、FBもあまりアップできなくなります。

いつも読んでいただいている皆さんには
申し訳ないのですが、年末年始のアップは
控えていくことになります。

当会として、開催する年末のゆるマラソン塾の
状況くらいは載せたいと思っています。

では、私もまだまだがんばります。
皆様もどうぞ身体に気をつけて、
素敵なクリスマスと御正月を迎えてくださいね。

しばらく・・・。

第256回 [女性自立の会《FILLEフィーユ》]

DSCF4387.JPG
DSCF4378.JPG

主宰して16年、

女性自立の会《FILLE フィーユ》の今年最後の定例会。

    テーマは「今の自分、これからの自分」

ひとりひとりが今の現状を語り、来年それに向かって
どう進むかを発表。
DSCF4382.JPG
DSCF4419.JPG
それに対して、私、そして師匠の広中先生からアドバイス。
DSCF4398.JPG

具体的すぎるアドバイスに涙ぐむ女性もいました。

でも、泣いてる暇なんてない。

好き嫌いでやってる場合でもない。
やりたいやりたくないと言っている場合でもない。

とにかくその重い腰をあげないと、
今は食べれていても、少し老いた時、、
最悪の人生が待っている。。。

しっかり自立を。
以前からずっと言っていますが、

自立は自律。

まずは自分を律すること。
そして、お金、心、身体の自立が
必要だと言い続けてきました。

依存しないこと。
自分の足でしっかりと立ち
生きること。

今だけではなく、将来を見据えて
今何するか。

行動を!

美麗中国ー2016 シルクロード観光年 [中国]

コピー ~ 1204_900テ・00_荳ュ蝗ス2016.jpg

2016年の中国国家観光局(大阪)さん発行の、
カレンダー他、さまざまな広告としてこれが出ていきます!

私は、上海の写真及びデザインも担当させていただきました。

先日の観光局さんの大規模パーティでも
画面に映し出され、そして、カレンダーも皆様に配られ、...
好評いただきましたぁ。

下の写真は、先日の大規模宴会の時の準備中の写真です。
72698_725066494296800_3902864894059714017_n[1].jpg
12390912_725066534296796_8311138245649785163_n[1].jpg

大画面に映し出してくださってましたぁ。
この画面の前で司会をさせていただいたという幸せ^^

トータルで上海を、中国の魅力をお伝えさせていただけるという
幸せを感じています。


京都・伏見撮影ツアー♪ [女性自立の会《FILLEフィーユ》]

女性自立の会&広中塾 合同企画!

 本堂亜紀と行く 伏見撮影ツアー

昨日、開催しましたぁ^^

今日は雨。昨日はめちゃくちゃピーカン。
あぁ、晴れ女(^^♪ 晴れ男という人もいる(笑)

ってことで、昨日の様子を以下に~。
ほんといっぱい感じて学んで楽しんでいただけた旅に
なりました。

これも私と広中先生の長年のご縁によるもの。
旅先でお世話になりました全ての皆様に
ありがとうございましたぁ。

++++++++++++++++++++++++++
■出発!
DSCF3821.JPG

■スタバで珈琲とシナモンロール♪
DSCF3836.JPG
を買って、、、、

■特急で~
DSCF3841.JPG

■10時集合だけど9時到着の伏見稲荷駅
 につくとシャキ―ン! と目があく(笑)
DSCF3864.JPG

■稲荷大社に行く時は必ず寄るところがある。
 90年の「駿河屋」さん。
DSCF3875.JPG

 パパさん。
DSCF3988.JPG
 10年ほど前かな、、取材させてもらったのを
 機会に、伏見に来た時は必ずいくの。

 パパは10年前に私が初めて取材した時の
 雑誌と、その時の私の汚い文字の封筒とお手紙も
 まだ残してくれてはる。。いつもすぐ出せるところに
 しまってくれてはる・・・。ハートだぁ。

 そして、昨日は寒い日で、おこたであったまってはったのに、、、
 朝一番で飛び込んで、

 「10時すぎになったら、30人くらいくるの、、。
  生菓子た食べたい・・・」

 と お願いしてみた。

  「えーえー、やったるやったる。
   今から作ったる~」

 と^^

 そして、お店は町屋で住居にもなっているんだけど
 奥の作っている現場にも入らせてもらって
DSCF3907.JPG

 みんなが来たら、
 そこでいろいろお話してほしい~ってお願いすると、、

 片付け始めてくれた♪

 ママが

  「さっきまで寒い~寒い~ ゆうてはったのに・・・^^」と。

 あ~、ママ、、いいなぁ~。
 パパのそばでパパを支えてる。
 そして、パパに頼ってる。

 信頼関係。素敵で可愛すぎるご夫婦。

■そしてここで買うならコレ! 丁稚羊羹。
DSCF3912.JPG
 そうなんですね~。 初代の方が総本家に丁稚奉公されていた時に
 食べしろとして作ったのが始まりなんだとか・・・。
 
■そして同じく10年ほど前に取材した喫茶店へ。
 DSCF3926.JPG
 めちゃくちゃ込んでて、お店も改装されて
 忙しくやってはった。
 最後にママに10年前に・・・というと、
 思い出してくれた。
 
 忙しすぎてずっと中で珈琲作ってたので
 余裕なかったみたい(^^♪

 あ~がんばってるなぁ。
 でも、あんまりがんばりすぎないで~って
 思った。またゆっくり行くね。

■集合10時。みんな集まってる~。
DSC_0007.jpg
今回は当会メンバー以外の方も参加され
ますます賑わいました。
皆さん、とっても明るく前向きな方ばかり。

■いざ、駿河屋さんへ!
DSCF3945.JPG

■期待を裏切らず、、というか、パパは
DSCF1274.JPG
 本当に和菓子と伏見を愛していて、
 その愛情たっぷりのトークと和菓子作りを
 披露してくださいましたぁ。

 今から行く、伏見稲荷大社のお話も
 めっちゃ楽しく興味深く教えてくれましたぁ。

 これなんだよね。楽しく学ぶ。
 そして、すべては自分のハート。情熱。

 パパ、嬉しそう~♪ 楽しそう~♪
DSCF1261.JPG
 和菓子の由来も教えてもらいましたよ。

 そして、長年使われてきたこの和菓子の型。
DSCF1279.JPG

そして、これも90年動いてきた釜。
DSCF1259.JPG
これで小豆をたくの。
DSCF3889.JPG

そしてマッチ。
DSCF3972.JPG

あ~、、、何も変わらない製法とハート。
この道 50年のパパ。かっこいいなぁ~。

上を見上げると天窓。灯りとりですね~。
DSCF1253.JPG

お母さんがそっと、、、

「夏は涼しいけど、冬は寒いんよ~」と。

「2人熱いからね~」と答えましたぁ^^

■みんなで記念撮影~。
PC200083.jpg
手には、1カ月ほど前にも掲載した雑誌を
お渡ししたのでそれを持ってくれました。

 そう、、そして
 ママはいつもパパのそばに寄りそうの。
 10年前と何も変わらない。 

 大好きパパとママ。

■そして、予定を大幅に遅れて
 まぁ、旅はそんなもの・・・
 すべては一期一会だから 遅れるのは良き旅の証。

 参道を歩く~。

 400年以上の歴史。
 鰻で有名な ねざめ家さん。
DSCF4002.JPG
 撮影させていただきましたぁ。

 いつもありがとう~。

■到着。伏見稲荷大社
PC200125.jpg
みんなイイ顔~。
そうそう、寄り道がみんなを幸せにする。

そして、パパさんから教えてもらった
そう、お稲荷さん、何かを口にくわえてたね。
DSCF1290.JPG

そして、中へ~。
DSCF1293.JPG

時折、撮影のワンポイントアドバイス!

今までと見え方が違うカメラの世界に
目を輝かせる女性もいて、本当に嬉しかった^^

そう、カメラは視点、視野を変え、世界を広げてくれる。
カメラの魅力、知ってほしい!
そして、伝えたい。

■圧巻の千本鳥居~。
DSCF1338.JPG

■そして、酒蔵通りに行くべく、伏見稲荷駅から中書島駅まで
DSCF4155.JPG
電車をハイジャック(笑)

■お昼は・・・・うふふッ。
 もう20年ほど?のお付き合いかな。
 「鳥せい」伏見本店。
PC200298.jpg

PC200409.jpg
 かんぱーい。

 統括店長の向井さんとは
 ほんと、何回かしか会ってないし、
 ゆっくり話したわけじゃない。

 でも、昔から通じるものがある(と思っている^^)。

 前日も私とのやりとりのFAXで、
 ひとこと

  「任せてください!  向井」

 信じれる人がいる。
 ありがとう。本当に。

 利き酒やお酒のいろんな話もユーモアたっぷりに
DSC_0337.jpg
 向井さんが分かりやすくお話してくれました。

 お酒の話しを、あまりにカッコ良く、ばしっとするから

   「昨日、徹夜したでしょ~^^」 なんて私の言葉に

   「カンニングペーパーです」と、手にもっていた
     メニューを掲げるところは、ほんと粋な返し。

 最後はがっちり握手。
 またね。ありがとう。

■広中先生からも私の活動の紹介。
 そして、人間関係、縁、人を見極める重要性、
 これからの社会保障のお話など
 さまざま点からお話いただきました。
 PC200505.jpg
普段きけない、いや なかなか知ることのできないことばかり。
それを教えてもらい、自分のものとして、
対処できるかがカギ。人ごとだとしているとえらいことになる・・・。

■そして、最後は月桂冠へ。
 館長さんがわざわざ説明してくださいましたぁ。
PC200666.jpg 
あ~、、、ありがたい~。
会社を愛する気持ちが言葉と行動に・・・。

みんなも説明聞いてからだから
DSCF4269.JPG
楽しさも倍ですね。

DSCF4285.JPG

カメラとお土産のお酒を手にもって~
みんなで最後の記念写真♪
PC200155.jpg
パシャッ!

   良いお年を~

+++++++++++++++++++++++++++
★終わりに★

■現地で大歓迎いただいたのは、
 今までの広中先生、そして私が築いてきたご縁があったから。

 ご縁。。。
 それは回数によって成りたつものではない。

 あっていなくてもつながっている人がいる。
 それは互いにハートがある。

 根幹がつながっている。

 大切なものの軸が同じ、または似ている。

 ようはハート。

 あ~、今日は「ハート」ばっかり書いてる^^

 でもさ、うわべだけで生きている人って多いから。
 
 そんなのつまんない。
 それに、自分に嘘ついてるって感じするし
 かっこつけてもカッコ悪いし。

 そんな感じで、いつも私のわがままに多くの方に
 付き合っていただき、願いを叶えていただき、、、

 今回も素敵すぎる旅でした。

 ありがとうございましたぁ。

美麗中国ー2016シルクロード観光年 [イベント]

DSC_0019.JPG

美麗中国ー2016シルクロード観光年。

昨日、大阪のリーガロイヤルホテルで
盛大に開催されました!!!

DSC_0203.JPG
200名を超える皆様で盛り上がりました!

中華人民共和国駐大阪総領事館 劉総領事さんはじめ
各界のVIPの皆様、旅行・ホテル・航空・観光・
マスコミ関係、その他多数の皆様がご来場。

私は司会を務めさせていただきました。
DSCF3610.JPG

その一部始終をお届します^^

++++++++++++++++++++++++
■18時スタートを前に、集まり始める皆様。
DSC_0022.JPG

 私たち関係者の集合は15時。
 ここにいたるまで、多くの方のご努力がある。

 私は、台本に目を通していると
 「どうぞ、お召し上がりください^^」とホテルマンさん。

 上を見上げると、長年お世話になっているホテルマンさん。
 
 そして、司会に抜擢いただいた
 主催の中国国家観光局(大阪)羅首席代表さんは

 「もう、打ち合わせはOKだね?」と気にかけてくださる。
 
 「ハイ^^」

 企画進行の皆さんも最後まで
 変わるさまざまなことに対して
 それぞれの持ち場で最善を尽くされ
 私に情報をくださる。
 もちろん、それは始まってからも。

 大丈夫、絶対成功するって確信していた。
 皆さんのお力。

■始まりの前に、歓迎の気持ちとしての演奏。
DSC_0004.JPG

■ご来賓が続々・・・
DSC_0064.JPG

■主催者として羅首席代表のご挨拶
DSCF3517.JPG

■ご来賓代表として劉総領事さん
DSC_0085.JPG
DSCF3556.JPG

■そして、兵庫県の水口観光監さんもお越しくださり、
 ご来賓としてスピーチもしてくださいました。
DSCF3576.JPG
私が「ひょうご観光親善大使」に任命いただいたことも発表してくださり、
皆様から「おめでとう」の言葉を頂戴しました。

■乾杯が終わり、交流・歓談^^
DSC_0142.JPG

長年の友、孫副総領事さんと我がボス 広中先生
DSC_0152.JPG

■羅首席代表とも仲良しです♪
DSC_0174.JPG

■水口観光監さんと孫副総領事さん^^ 
 こうしてご縁が広がっていく・・・
DSC_0149.JPG

■神河町役場からは副町長さん、
 特命参事の山下さんもお越し
 いただき、皆様と交流していただきました。
DSC_0144.JPG
DSC_0154.JPG
DSC_0158.JPG
DSC_0171.JPG
 いろいろな方を広中先生がご紹介。

■私も司会の間、前後に皆様と^^
DSC_0541.JPG
DSC_0537.JPG
DSC_0538.JPG

■パーティの間は、舞台で音楽などが披露されました。
DSC_0199.JPG

■ウルムチの観光紹介も^^
 行きたくなりますね~。
DSC_0278.JPG

■最後は大抽選会で大盛り上がり~!!!
DSC_0378.JPG
DSC_0448.JPG

 航空会社さん各社から航空券など、
 リーガロイヤルホテルさんからは特別階にあるスイートルーム、
 ウルムチの現地旅行券、
 そして、北京・上海旅行券などなど

    豪華賞品!!!

そして、なんと! 広中先生に
ウルムチの旅行券があたりましたぁ。
DSCF3788.JPG
DSC_0486.JPG
先生のひと言。
すごいなぁ~。

羅首席代表からは北京と上海の旅行券!
DSC_0498.JPG

最後の商品を引く前に、
羅さんから皆様への感謝の言葉。
DSC_0502.JPG
感動しました~。

そして、一番盛り上がった
抽選会最後の賞品を羅首席代表が
ひかれる瞬間の写真^^

ボスが撮ってくれましたが、
羅首席代表と私の表情だけで
会場が見えてくるようです!

DSCF3767.JPG
DSCF3771.JPG
DSCF3775.JPG

写っている範囲以外の他の情景が見える・・・。
これが写真。。。

■中締めは大阪観光局の奥村部長様。
 短くも心をつかむご挨拶に感動。
DSC_0526.JPG
 「中国にいっしょに行きましょう!」

■最後、、、司会として締めくくらせていただきましたが、
 皆様から大きな拍手を頂戴しました。

 多くの皆様のおかげでの成功でした。

 司会台を離れた時、皆さまから

  「さすが、うまいね~」
  「仕切り方がさすが」
  「場を回すね~」
  「中国式に慣れてますね~」

 などお言葉をいただき、

 要人の方からは

  「貴女のおかげで楽しかった」と。

 最後、羅首席代表から

   「優秀な司会」

 というひと言をいただき、

 それだけで、また頑張れる!

さぁ、来年も、中国と日本の相互交流が
さらに活発になるよう、がんばります。

皆様、ありがとうございました。

++++++++++++++++++++
【追記】

今回、場に慣れてほしい、撮影勉強として
当会の女性ひとりも参加。

しかし、この規模に飲みこまれていました。
写真もまだまだ過ぎるもの。

しかし、彼女からは「写真で役に立ちたい」と。

そのレベルに行くには遥か遠いことを実感する。

大切なことは、日々、しっかりと本番を備えた
練習をできているかどうか。
チャンスの時に練習になっていないか?
ということ。

現場を自分で踏む、自分でも機会を作って
どんどん行動していくこと。

私たちが関わるイベント、撮影、さらに
他に自分自身でも動きまわり
現場を踏むこと。

とにかく現場。

そして、師匠から与えられた絶大なチャンスに
予想を超える結果を出すことができる。

私はそうしてきた。
++++++++++++++++++++

今朝の産経新聞さん


今朝の産経新聞さん(兵庫版)
に載せていただきましたぁ。

コピー ~ 産経.jpeg

朝から沢山メール、メッセージ
ありがとうございました。

新聞のデーター送ってくださった皆様も
ありがとうございます。

今日もがんばります。

兵庫・神河のゆず酒 を 知事さんへ^^


昨日、兵庫県の井戸知事さんとお会いさせて
いただいた時、

しっかりと、 「兵庫・神河のゆず酒」をPR^^

大石のお酒もいっしょに持っていき、
説明~。

興味深くみて下さいましたぁ。

コピー ~ DSCF3297.JPG

  柚子の産業化!

顧問を務める広中先生プロデュース♪
そして、町長さんの攻めの行動。
担当の山下さんの細やかで速い対応。
ゆず業者さんや多くの皆さんのお力で
できたお酒。
大石さんにもお世話になりました。

さぁ、これからも。