So-net無料ブログ作成
検索選択

第227回:女性自立の会 [女性自立の会《FILLEフィーユ》]

昨日。

DSCF1810.JPG

主宰して18年

 女性自立の会《FILLE フィーユ》 例会日
DSCF1813.JPG
 今月のテーマ
   ・写真集&紀行文の作り方
   ・伏見撮影ツアー写真 講評
   ・データー保存方法  
                  などなど

毎回、みんながお酒やお菓子を持ち寄ってくれるのは、
会を大切に思っている証だと感じる。嬉しいね。
DSCF1814.JPG

そのほか、休憩タイムには、個々の人生についての
ディスカッション。
DSCF1815.JPG
途中からは、師匠の広中先生もお越しいただき、
自分がどう生きたいか?自分の価値は?
というお話しもいただき、個々の心に響き渡りました。

また、当会では人前でお話しできる人にもなってもらうべく
ひとりひとりお話ししてもらう時間を作っています。

おしゃべり女性、あいづち女性ではなく、
自分の意志をしっかり伝えられるようになってほしい。

DSCF7675.JPG
それにしても、るりちゃん、少しずつ
綺麗を創り上げていることが分かる。
DSCF7644.JPG
ただたどしいながらも自分の言葉で伝えようとがんばっている。
DSCF7630.JPG
明るい声で話すことで、周りの色が変わる
DSCF7695.JPG
話しにも貫禄ができてきたねぇ~
DSCF7705.JPG
落ち着いて、楽しく話せる様になってきた
DSCF7651.JPG
笑顔がほんといい!

そして、男性有志も参加して、
女性たちとともに学び、

写真も学んでいただきました。
DSCF7664.JPG
DSCF7665.JPG

例会中、厳しい話もした。
今まで(今も)涙する女性もいた(いる)。

しかし、会が終われば 有志のみで食事会(^^♪

昨晩は 銀座アスター さんへ!
DSCF1858.JPG
2月、本堂のお誕生日ということもあって、
めでたい~の鯛を出していただいたり、

ほんとにいつもすてきすぎるお料理だけど、
昨晩はさらにスペシャルでしたぁ。

やっぱり、料理は感動・驚きがあれば
記憶に残る料理となり、また行きたいになるんだぁ~。

ま、私は結局 そういう心をもった
アスターの皆さんにまた会いたいなぁ~になるわけなのです^^

そして 料理もダイナミックで 感動の連続だけど、
食事時の♡も嬉しい。
たとえばね、、、この大きな鯛~、
DSCF7723.JPG
すでにみんなが食べやすいように、
お洒落に取り分けていただいているんだけど、

この魚の骨についたところも
食べれたら~なんて思ってしまった、
私たち・・・

こんな高級店 アスタ―さんではNGなんだろうけど、、

「食べれますよ!」と

店長さん、副調理長さんらが
食べれるように切り分けてくださったり。
DSCF7740.JPG
誰かのために何かをする男性たちの
仕事っぷりは、男前だねぇ~

そのほかも、スペシャル料理はいっぱいで
DSCF7710.JPG
DSCF7715.JPG
DSCF7720.JPG
DSCF7746.JPG
DSCF7749.JPG
DSCF7754.JPG
この鶏、すごすぎ!!!

「明日からもがんばろう!」

     ってみんなが言っていた。

そして、調理長さんからは 工芸茶をいただき・・・

香りゆたかな極上時間でしたぁ。
DSCF7768.JPG

調理長さんは、とってもシャイな方で
あんまり私とはお話ししてくださらないけれど、
こうして料理でいつも会話してくれるの^^
ありがとうございます!

最後には、今月誕生日だった私にと
花束もいただいた・・・。
DSCF1892.JPG
ありがたいなぁ~。

また寄らせてくださいね!

そして、みんな、また頑張ろうね。

富士フイルムさんへ


一等地、心斎橋に移転された
富士フイルムさんへ。

DSCF9727 - コピー.JPG

ギャラリー、セミナールーム、もちろんデジカメくんたち、
そしてアスタリフトの展示もありました^^

まだ、プレオープンとのことで、
これから新しいことが起きていくといいなぁ。

そう、新しい地に新しい血を注ぎ
まったく違う展開が必要だと思うから。

ってことで、相変わらずの本堂節?を
話してきちゃいましたぁ。

だって、デジカメもアスタリフトも
ほんとうにいいって思って
使ってきている私だから^^


山形県 荘内神社 [撮影]

荘内神社DSCF6009.jpg

■先日訪ねた山形、荘内神社。

■庄内藩、酒井家の歴代藩主のうちの4人が祀られている。
 藩主を慕う領民の思いで創建された神社だが、
 今も町の皆さんから慕われている。

■宮司さんは、ご多忙ながらもきさくに撮影に
 応じてくださった。

■写真は、ちょうど巫女さんが迎えに出られた時にパシャッ。
 何気ない巫女さんの笑顔から、
 この神社が愛されていることや、
 皆さんとのあたたかい関係性を感じた。

■娘さんで権禰宜の石原和香子さんは
 「困った時にふらっと来ていただけるような、地元密着
 の神社でありたい」と優しい笑顔でゆっくり話されて
 いたのが印象的でした。

■いいね!山形♪
 初めての東北地方は雪景色で、行く先々で「こんな大変な
 時に~」「もっといい時期にお越しになってもらったら」
 と言われたけど、私にとっては

   今、来れて良かった!

  そう、チャンスは一度きりだから!

  
         そのチャンス、逃していませんか?

山形県鶴岡市「加茂水族館」! [撮影]

  先日、撮影取材させていただいた、
  山形県鶴岡市にある「加茂水族館」の

     奥泉館長さん♪

DSCF6681 - コピー.JPG

 館長さんの第一声が、

  「このカレイは煮つけにすると美味いんだよ」
 
 なんて説明が・・・^^ 

 そう、ここの魚は山形県産ばかりで、
 館長さんが海で釣った魚もいっぱいなの。

 絶対、山形の飲食店に行く前に寄るべき!
 店で切り身だけ食べてたんじゃ、原形も分からない。
 ここで学んだあとに食べることで、命の大切さも分かる。
 そして、新たな観光ルートもできる。
 
 観光は連携が重要で、
 ひとつだけで勝とうなんて無理。
 
 いろんな分野がまじりあって、連携して
 タイアップしてこそ、観光は経済発展につながる。

 そう、いつも師匠や熊本県の以前の観光局長さんが
 実践で、そして言葉でも私にお話ししてくださってきた。
 一緒に観光プロモーション活動させていただいたあの数年、
 ほんと楽しかったし、めちゃくちゃ勉強しました。

 それにしても、この水族館は、
 クラゲの展示種類と数で世界一で、
 国内外から研究者が学びに来るほどすごいの。

 中でも直径5mのクラゲ大水槽は圧巻!

 でもね、約30年前、館が閉鎖に追い込まれそうな時もあったの。
 ふとしたきっかけで誕生したクラゲ。展示すると、「綺麗!可愛い!」
 と大人気に。

 「他館と同じようなことをしても意味がない。ここにしかない水族館を」
 
  と館長さん。クラゲの繁殖をどんどん成功させ、今にいたる。。。

  館内を案内してくださる館長さんは少年のように
  楽しくって明るくって優しくって、また会いたいって思う方。
  皆さまもぜひ・・・。

   DSCF6535 - コピー (2).JPG

  クラゲ~^^  癒されるぅ~。

本堂亜紀の楽しい・簡単デジカメ講座 [講演]


 4月第2日曜日からスタート!

本堂亜紀の楽しい・簡単、デジカメ講座

img044.jpg

近鉄文化サロン(阿倍野)さんでの開催です^^
img045.jpg
img046.jpg

カメラ初心者の方、
何か初めてみたいな~と思っている方、
センスいい女性になりたいと思っている方、
人生、マンネリでつまらないと思っている方、
とりあえず撮影はしてるけど、うまくならない方、
カメラは持っているけど、ただシャッターを切っているだけの方、

などなど、是非待ってますね!

さぁ、春ですよ♪
スタートしましょう^^

第236話:完走証 [本堂亜紀のマラソン紀行]

   2017 大阪ハーフマラソン      

  完走証

img047.jpg

      届きましたぁ^^

タイム:1時間50分3秒
スタート地点からのタイム:1時間48分25秒

昨年と比べると、約6分ほどタイムが縮まった。

理由分析
・皆さまの応援。ありがとうございます!
・尊敬する桑原先生のご指導
・DIADORAさんの衣装提供や随時の講座
・日東さんのテーピング
・半年間ほどタイムが落ち続ける中、腐らず走り続けた
・師匠のこっそり応援

などがあるだろう。

順位は年々、、、400、300、200番台ときて、
今回 176位

一般女子の部、エントリーは約770人。
うち完走者は473人。

まだまだ、上を目指さなきゃ!

まずは、来年100位を切りたい。が、
そのためには 46分でのゴールが必要だ。
今より4分詰めなければならない。

そして、一番になろうとしたら
1時間30分。まぁ、、これは当面ムリとして、
今はまずの100位入りのため、

今月中に何とか、膝を完治したい。
まずは目の前のことをしっかりやり、
目標はぶれずに掲げる。

そして、仕事への良き影響を与える
ポジションがランという位置づけで
今年もやっていく。

外見を見ても分かる。

この写真は走り始めた2012年9月
DSCF2236[1].jpg

この頃は、ファッションも走りも貧相・・・(笑)

あれから5年5か月後の2017年1月
16266280_129468957564077_3957575052317790588_n[1].jpg

DIADORAに出あえ、気持ちが変わった。
そして、走り方も肉付きも、見た目には少しかもしれないけど
確実に変化を見せている。

何よりも走っている時、気持ちいいと感じている。

さて、この1年、どうなることやら^^
ま、いろいろあるだろうなぁ。。。

だから、楽しい。

これからも皆さまの応援をいただけたら幸いです。

目指せ!100位入り!!

第235話:本堂亜紀のゆるマラソン塾 [本堂亜紀のマラソン紀行]

約3年続いている、

  本堂亜紀のゆるマラソン塾

DSCF1925.JPG

応援いただいている DIADORA
ユニフォームです^^
DSCF1867.JPG
雨知らず 今回で32回目ですが、今日も快晴でした!

インフルエンザやお仕事の都合で、有志のみでしたので、
一人一人のフォームも見せてもらうことができました。

でもうれしいねぇ~。誰ひとりとして運動好きな人がいなかったのに、
今はかっこよく走れるようになってきた。

今日も、はじめは
DSCF1999.JPG
こういった走りだったのが、、、
少しのアドバイスで

DSCF2003.JPG
こんなにかっこよく走れちゃう^
変わるね~。
あとは表情だね^^

私は、ひとりひとり同じフォームを薦めないんです。
その人の、個性や環境を知った上で、
その人らしさを魅せれるフォームをadviceしたいって
思っています。

基本はもちろん大事だけど、正直さ、、、
スピードを競うアスリートじゃない。
だったら、走りで その人のなりたい姿を
表現できた方がいいって思うの。

でも、まぁ、、、、この塾の一番のお楽しみは 銭湯と
焼き肉でしょ~。

焼き肉店の店長さんとはもう10年ほどかなぁ~。
ありがたいお店で存在。

今日もこんなにいっぱいの極上肉(^^♪
IMG_4461.JPG

「この笑顔のために働いてます!」と店長。

でも、この言葉、私には言ってくれるけど、
お客さんには言わないの・・・。
シャイボーイ(^^♪ でもこれが店長の魅力でもあるんだぁ~。

そして、本堂はいつも、店長さんに わがままいい放題(笑)
IMG_4456 - コピー.JPG
だって、店長さんは ハートがとてもある方だから、
それが、いわゆるコミュニケーション能力というので
もし、伝わってないことがあったら、とっても残念だと思うの。

なんだかさぁ、、、、最近、小姑?みたいな私だけど、
ま、みんなが楽しかったら嬉しいなあ~。
そして、また このお店に来たい!って思ってほしいし^^

さて、また明日からもがんばろうね!
DSCF2401 - コピー.JPG
今日は、久々のペルーのポンチョ。
もう10年以上愛用している♡                           


新番組

東京からテレビ局の方がおいでになり、
新番組のお話しをお伺いした。

DSCF2316 - コピー - コピー.JPG

調整するべきことたくさんありますが、
少しずつ前に進めたらと思います。

師匠、広中先生から、良きadviceもあり、
やるなら、ヒットを飛ばさなければ!との檄。

そうだよね。
ただ、放映するための番組なんて残念すぎる。。

でも、嬉しかったのは、

「写真家 本堂亜紀さんで」

とおっしゃっていただいたこと。

切り口、テーマ、SNSとの相乗効果、
スポンサーさんとのことなど、的確な先生の助言とともに
2時間ほど お打合せ。

ほんと、今年になってまだ2か月経ってないけど、
なんだか新しいお仕事のお話しがいっぱいで、、、
ほんとありがたいね。

皆さんはこの2か月、いかがでしたか?

あっという間に年末~ってことにならないように、
しっかりと種まき(準備と自己魅力発信)をしなきゃね。

そう、ひとつひとつを確実に成果を上げること。
小さなことでも、必ず成果を上げ 信頼を獲得すること。

これが私が20年、フリーでやってこれた理由のひとつだから。

いつもの家庭料理屋さんに山形のお酒! [レストラン]


山形県さんとご縁をいただいた本堂ですが、、

よくお邪魔する 家庭料理店「ふう」さんで
山形のお酒が^^

DSCF2271.JPG
DSCF2272.JPG

むふふ・・・嬉しいねえ。。

とくとくとく・・・
DSCF2270.JPG

美味しいけど、やっぱり山形で飲んだお酒は格別だったぁ。

そうそう、関西で山形の美味しいお酒、食、情報の提供が
今年、あるかもです!!!

また、決まったら アップしますね♪

関西の人に、山形を知ってほしいなぁ。
ほんとに良かったの。
先日いったのは庄内地域だったけど
もう、ここだけで十二分に楽しかった。

そんな魅力、文字、写真、トークで
また伝えていきますね。

続くには理由がある [レストラン]


私が20年以上通う鳥屋さんが梅田にある。
といっても、長くいけないこともあって、、
たま~にという感じだけど、、、
初入店は20歳だった。

今日はこの時期しか飲めない
春鹿さんの 立春朝搾り を お昼からいただきました。
DSCF2260.JPG
DSCF2265.JPG
DSCF2264.JPG
打合せも兼ねてですが^^

ここの店長さんも、お勤めになられて20年以上。
DSCF2267.JPG
ずっと変わらない・・・。

帰る時も見送りにきてくださって、
ふとした時にいきなサービスもしてくださる。

店内は古びた木がなんともいい味出してるの。

お店が続くのには理由がある。それもこのお店は
50年ですから、、、。

経営者、スタッフ、お客さん、立地、店のつくり、
味、お酒、値段、などなど
すべての関係性が非常にいいんだと思う。

たまにしか行けないけど、
来るとよかった~って思う。

そして長年続くことに「すごいな~」って言うと

店長が言う言葉はいつも決まっている。

 「いっぱいいっぱいです」と。

あぁ、、、これなのかなぁ。。。
彼が一生懸命じゃないところ見たことがないから。。。
手抜きがないからお客さんから愛されてる。

でも、いつも笑顔で余裕な感じがまたいいね!
いつもありがとう。