So-net無料ブログ作成

広中塾 [写団大阪]

DSCF8052.JPG

師匠、広中先生が主宰されている
 
  広中塾「写団大阪」

定例モデル撮影会の日でした。

先日の伏見撮影ツアー フォトコンテストも実施!
DSCF7796.JPG
見事、大御所 脇森さんがトップ受賞されましたぁ^^
僅差で、初参加の方の作品も
いい感じでしたぁ(^^♪

こうして切磋琢磨は、良き刺激となりいいですね~。

DSCF7782.JPG
それぞれが写真集や紀行文にも挑戦して発表!
撮った写真を見せ合って、まとめたものを発表することで
学びが広がるね!

最近、広中先生のお仕事がさらに倍増で
撮影会指導も任されることが多い私ですが、、、
DSCF8060.JPG
先生がご不在の時こそ、成長して
先生がお越しの時に、その成果をみせたいって思っている。

今の自分から、さらに次のステージへ向かってほしい。
今の場所で安住しないでほしい。

そう、安住と思っているその場所は
一番危険だから。

そうそう、この写真みてみて!

DSCF7915 - コピー.JPG

今日のモデルさんじゃなくて
当会の会員のしずかちゃん。

 別嬪になってきたなぁ。。

そう、夢が目標になった彼女は
次に向かってがんばっているの。

「でも、よー泣くしなぁ~」

   と、私が意地悪言うと、、

「泣きます!  けど、諦めません!」

   なんて言葉が返ってくるの^^
   最高に嬉しいね。

そんなこんなで、当会にはいろんなメンバーがいる。

みんながみんなの応援団!

そして、私もみんなに応援してもらってるの^^

今日はね、、、私のblogのマラソン紀行を
毎年 1年ごとに 編集してプリントアウトして
プレゼントしてくれる脇森さん(^^♪
DSCF8049.JPG
DSCF8051.JPG
大阪ハーフマラソン出場後、完走証をもらうまでの
1年を毎年まとめてくださっている。

私のせきららなマラソンに対する取り組みを
まとめていただいているのですが、、

来年は4分つめないと
100位には入れないと書かれている (笑)

がんばらないとね~。

ま、まずは 今の自分の身体と向き合いますよ。
そして、減量です。
このもっとも太る3月。

コートを脱ぐ4月に
堂々たる姿で颯爽と走りたい。

そう、目標があれば頑張れる。

それは誰のため?
誰かのためであっても、それは
結局は自分のためなんだぁ~。

誰かのために何かをしたいって♡は
結局は自分がしたいことだから。

だから見返りを求めて何かをしている人が
もしいたら、、それは違う。

自分がしたいんだから、すればいい。

答えは、ごくごくシンプルなところにある。

ってことで、今日もほんと楽しかった。
広中先生も途中から来ていただけたので
みんなLOVE♡でしたね~^^

ひとりひとりの人生、、、一度切り。
毎日を大切に生きたいね。