So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ
前の10件 | -

中国国家観光局駐大阪代表処さんのホームページに! [上海]

先日、中国国家観光局駐大阪代表処さんと
上海市観光局さんの多大なるご支援のもと

本堂亜紀&撮影隊有志5名は上海へ。

中国国家観光局駐大阪代表処さんのホームページに
掲載していただきました。

本堂、撮影隊の写真、文章で今の上海と
楽しくお伝えしています! ↓↓↓

http://www.cnta-osaka.jp/news/2017/1588

改めて、ありがとうございました!!!
今年は夏と冬に、上海写真展も計画しています。

皆様、これからも応援していただけたら幸いです。

本堂亜紀と撮影隊 - コピー.JPG
     本堂と撮影隊^^
 豫園商城 南翔饅頭店のVIP室♡

第250話:仕事第一。走らない選択 [本堂亜紀のマラソン紀行]


 昨年から今にかけて、さらに年末まで考えても
 仕事が脅威のスピードで忙しくなっている。

 走ること においてやめる選択はない。

 しかし、仕事第一。

 先日の熊本出張を終えた翌朝ラン。

 3キロ、5キロ、10キロ の折り返しが 
 私の中であるのだが、、、
 身体は10キロを求めていた。

 しかし、気持ちで5キロにした。

 そう、走りたいけど走らないという選択。

 身体が疲れ切ってしまわないように、
 今は仕事にプラスになる状況を作りたい。

 今までは、正直、走りたくないけど10キロを
 無理に走って来た自分だった。
 変化が起きている。

 いい変化なのか、たださぼる口実なのか、、
 自分でもよくわからない。

 しかし、走ることはやめない。
 走る量は確実に減っている中、
 身体にいいことを始めよう。

 ということで、スイーツ バイバイ宣言。

 熊本から帰阪後、いっさいの甘い物をやめた。

 身体にどうでるか、まだ分からない。
 
 お酒、お米、お菓子・・・
 どれをやめるか考えた結果、
 お菓子だった^^

 この夏、秋、新しいボディに向かいたい。
 モデルチェンジは自分次第。

関空旅博2017 まもなく! [イベント]


   今週末の土日

関空旅博2017 ですよ^^

私は27日土曜日14時~海外旅行セミナーにて
  上海観光親善大使 本堂亜紀トークショー

をさせていただきます♪

中国国家観光局さんがチラシや、すっごく大きな看板も
作ってくださって、ほんとありがたいです。
がんばらなきゃ!

img059.jpg

お申込みは関空旅博2017から海外旅行セミナーに入ってくださいね。

  お土産は、私が撮影した上海の最新写真のポスター♪
  とっても素敵にしあがっています。
  そのほかにも、今日、観光局さんを訪ねたら
  袋詰めをしてくださっていましたぁ。

  皆様の応援、ご支援で私が話せる環境がある。
  感謝を発信することでかえていきたい。

++++++++++++++++++++++++++++
★先週から今週来週にかけて、仕事がピークのため、
 ブログアップもなかなか難しく、、、読者の
 皆様には申し訳ないのですが、、、また
 ちょくちょくのぞいていただけたら嬉しいです。

開かれた 熊本県伝統工芸館 [取材]

■熊本出張から帰阪しました。
  
  今回は熊本の歴史ある伝統工芸に携わる
  匠の技を持つ、まさに”匠人”
  の皆様を取材・撮影させていただきました。

 詳しくは後日、おひとりおひとり
 ブログやフェイスブックなどSNSでも
 発信していきますが、

 まずは、お伝えしたいことがあり、先に少し
 ブログにアップします。
 少し長くなりますが、、お付き合いいただけたら・・・。

■正直、、、今まで私にとって伝統工芸というものは
  
  ・遠い存在
  ・敷居の高い世界
  ・理解できない分野
 
           でした。

 しかし、その扉が開かれたのは、

   熊本県伝統工芸館 の 存在でした。

■伝統工芸だから、きっと堅苦しくて、美術館のように
 鑑賞するような空間で、入りずらい印象だったの。。

      それは違っていた。。

 熊本城のすぐそばにあり、緑あふれるところにあり、
 朝の散歩の帰りに日課で訪れる方もあるの^^
 実際にウォーキングシューズのおじさまに会いました。

DSC_6130.JPG

 それもそのはず、、、伝統工芸であるさまざまな窯で
 作られた高価な焼き物でお茶を飲むことができるスペースがあるの。

 DSC_7350.JPG
 それも無料で^^ ありえない、、、
 これだけで、「みんなウェルカム~」の♡が伝わってくる。

■さらに、 佐藤館長さん、松岡事務局長さんはじめ、課長さんや
 スタッフの皆さんのお話しから、、、深く、同館の在り方を知った。

DSCF9949 - コピー.JPG
             館長さん、事務局長さんと

 同館では、ずらりと並んだ匠人の作品を

  DSC_7436.JPG

   ・手に取ることができる。触れるんです!

   ・名前を彫ってもらったり、自分のこうしたいああしたい!
    の希望をstaffさんに相談もでき、その場で匠人に連絡を取り
    確認をしてくれることも

   ・企業や団体が、贈答などで大量発注などでも  
    匠人たちとの橋渡し役もされていたり、、

   ・企画展示やスペースを貸して、さまざまな
    歴史、文化を知ることもできる。
    企画展では作家さんがおられることが多いので交流や
    自分の希望も伝えることができる

 そして、、何よりも、、、

   ・日常生活の中で、伝統工芸の作品を取り込むことで
    生活が豊かになることを知ったのです。

■今回、たくさんの匠人の皆様に会わせていただきました。
 そのおひとり、、、

    小代焼(しょうだいやき)
     ふもと窯 
    
       当主  井上泰秋 先生
              (伝統工芸士)

DSC_5946.JPG

  とんでもなく お偉い方なのですが、、、、
  
 すっごく優しくて、面白くって、お茶目で
 そのお人柄に引き込まれちゃいましたぁ。

 陶器に囲まれた先生は、ほんとに可愛らしい笑顔を
 浮かべられ・・・たまりません!!

DSC_6071.JPG

 そうなんです!

 本堂の取材撮影のポリシー。

  素晴らしい作品の向こうには人がいる。

 そして今回は、匠の人々。。。

 感動でした。会えない人たちに、お会いできた
 このご縁、、、伝統工芸館さんとのご縁に
 改めて感謝。

■井上先生は、、、
 数々の賞を受賞され、今も現役第一線の方。
 
 こんな大きな作品から・・・
DSC_6062.JPG

   秋篠宮家にも贈られた湯呑もあり、、、
DSCF4002.JPG

    ほんとにすごい方なのです!!

 そして、バラと焼き物のコラボ展をされたり、、
 さまざまな企画もされていらっしゃる。

 DSC_5988.JPG

   そして ご子息の 尚之さんが 
   これまた とんでもなく イケメン^^

  DSC_5531.JPG

  作風もお父様とは違う、尚之さんの個性が光る。
  イギリスの古代の陶器、スリップウェアの作り手でもあり、
  陶器に繊細かつ大胆な印象で目が奪われる・・・。

DSC_6004.JPG

   そして、コーヒーカップ(^^♪

DSC_7426.JPG

 窯で、何気に出してくださった
 お父様からのお茶の湯呑、
 尚之さんからのコーヒーのコーヒーカップ。

    今までとは全く違う 唇に感じる感触。
    そして手に納まる心地良さ・・・。

 湯呑を頂戴させていただき、、、とても恐縮して
 いますが、、コーヒーカップは伝統工芸館さんで
 これ! を 見つけてしまい、買っちゃいましたぁ。

 そう、触ることができる 工芸館だから、
 手が気持ちいいって言っているかを
 しっかり確認できたの。
  
■あ~、、、、書き出したら止まらないよ。
 でも、まずは雑誌の方を仕上げるので、

 また、後日、、、他の匠人の方も
 アップさせていただきますね。

■ 伝統を受け継ぎながらも現代に生き、
未来に伝えていく彼らの姿に、
 ただただ尊敬の毎日でした。

 私ができることは
 写真と文字とトークで発信すること。

匠の皆様の作品は素晴らしいことはもちろんですが、
やはり、その作品の向こうに誰がいらっしゃるか?
ここが最も感情惹かれるところであり、
伝統が受け継がれる所以・・・。

■そして、体験型、発信型であり
 マスコミ露出やイベント企画など
 開かれた伝統工芸館さんの
 取り組みについて、、

 私はとても意義があると感じました。

■消費するだけではなく、長く愛用する
 自分だけのものがそばにあるだけで
 こんなにも心豊かな生活が送れることを伝えている
 熊本県伝統工芸館。

 そして、それが匠の技が
 受け継がれることにもつながる一助にもなっている。

 そう、、本物を手にする人々がいるから
 本物は伝承される。。

☆さぁ、全身で感じた 匠の皆さまを
 本堂の感性で 写真で文字で お届けしていきたい。

 お世話になりました、すべての皆様方
 ありがとうございました。

 そして、今、これを書きながら、、、
 尚之さんの作品でコーヒーを呑んでいる。 
 そう作品は、もうすっかり
 私の愛用品になってしまっている。。

熊本へ [撮影]

熊本へ!
いろいろ熊本の皆様にはお世話になりますが
よろしくお願いします。

image-20170516095023.png

横浜・港の見える丘公園 [取材]

 先日の横浜出張で立ち寄った

   港の見える丘公園

DSCF3294 - コピー.JPG

横浜港とベイブリッジが見える観光名所(^^♪

カップルが多かったぁ~(*´▽`*)

でも、めげずに写真を撮っていたら、

 「撮ってあげますよぉ~」

と、軽快で機敏に動かれるおじさまが
声をかけてくれた。

そして、撮影する場所、自分の位置までが
しっかりと決まっていて、少し違うところに立つと
こっちこっち!ここが一番なんだよ! と。

カメラマンだということを言わないでおこう^^
だって、地元の方だからこそ知っていらっしゃることがあるし、
何度も撮影されて 慣れていらっしゃることが
雰囲気や言葉から伝わってきたから^^

そして、、、撮っていただきましたぁ。

DSCF9547 - コピー.JPG

ひとりだと 記念写真は誰かにお願いしなきゃだから
ほんと ありがたい~。橋もちゃんと写ってる~。

しばらく おじさんを観察していると、、
他の観光客の皆さんにも声をかけてらっしゃる。

そして、二人一組だったの。

ひとりの方は、他のお客さんがカメラの前を遮らないように
交通規制してくれる担当^^

そう、おじさまは少し離れて望遠で撮影することで
橋もしっかり大きく入るようにされるので
被写体とおじさまの距離が遠いの。

だから、その間に撮っている2枚だけは
すみません~ ちょっと待ってください~と
もうひとりのおじさまがお声がけをされる
二人のコンビ^^

聞くとお二人は ご近所の方で
ボランティアでほぼ毎日おいでになってるよう。

でも、写真撮ってあげよう~って言っても
「いいです」と冷たく断わられることもあるみたい・・・。

だから私がいろんなこと聞くので、おじさまは

 「あんたは話が分かる!」

と、仲良くさせてもらいましたぁ。
そして、船の入港日などいろんなこと教えていただきました。

そこに住む方と話せるってすっごく楽しいし、
他の所からの方でも、自分が知らないことを教えてくださるし
やっぱり話すって楽しいよね~。

あ~  可愛いおじさま♪ でしたぁ。

DSCF3285 - コピー.JPG

 また来るね!

 ありがとう。

そして、おしゃれ通り 元町商店街へ行くために
坂道を下りかけた時、、また出逢いがありました。

++++++++++++++++++++++++++
☆明日から熊本出張なので、横浜のことは
 また折に触れてかきますね~。
 
 あぁ、、でもきっと熊本でもきっとたくさんの
 出会いがあるだろうから、、
 書ききれないよぉ~。

 ほんと幸せだなぁ♡

デジカメ講座 [講演]

「本堂亜紀の楽しいデジカメ講座」

  主催:近鉄文化サロン


の日でした^^

https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/sp/abeno/shinsetsu/index06.html


 今日は 花撮影の添削と実践!

DSCF3744 - コピー.JPG
この1か月、本堂の近況と写真から
エピソードに基づいて 写真のコツをお話し。

へぇ~!!とみんなの目がキラキラ☆彡

そして、みんなが撮影してきた花写真の添削。
DSCF3769 - コピー.JPG
初めてなのに、みんななかなかうまい!!
さてさて、ここからどう変わるか?

そして、講評だけで終わらず実践が本堂流(^^♪

  まずは自分のカメラで撮影してもらって、
  それからその方のカメラを使って本堂が撮影したり、
  その方の液晶を見ながらadvice。

  私の指導方法はほんと現場。

  「せんせ~。。。うまく撮れないんですぅ~」
  「まんねりでぇ~、、、どうしていいかぁ~」

      という可愛い女性たち^^

じゃ、本堂が撮影したらこうだよね!
ってその場で撮って見せるの^^
DSCF3821 - コピー.JPG
私のカメラじゃなくて、その本人のカメラでね。
ここ重要。

わぁ!撮れるんだぁって思ってほしい。
そして、また私と会わない期間に
今日のこと思い出して、撮影してほしいから。

みんなに新しい視点と発見をカメラを通して
伝えたい。

人生、けっこう楽しいよってね♪
そう、視点を変えれば見える世界が変わる。
考え方を変えれば、もっと楽しめるから。

私の講座は、写真が上手くなることだけを
目的にしていないの。

人生をより楽しむための新しい扉を開けていただく
お手伝いかな。

みんな、すっごい伸びしろもっている。
カメラだけじゃなく、人生の幸せ度に対しても^^

さぁ、また来月!

*毎月1回の講座です。今からでも参加できますよ。
 来月は6月11日です。申し込みは近鉄文化サロン
(ハルカス)までお願いします。


出逢い・再会 横浜 [撮影]

DSC_3972 - コピー.JPG

ニューオータニイン横浜プレミアム の 最上階のお部屋から撮影

扉を開けた瞬間、目の中に飛び込んできたこの絶景!
皆様にも是非ご覧いただきたい。。。

■先日の横浜出張。

 出会い・再会の繰り返し

あぁ、、、カメラを持っていて良かったな~
この仕事やっていて良かったな~って

思うことばかり。

このお部屋に泊めていただくことになったのも、
6年ほど前、東京でのひとりのホテルマンさんとの出会いが
きっかけだった。。

そう、この方。

ニューオータニイン横浜プレミアム の 丹羽さん。

DSCF8882 - コピー.JPG

■6年前の東京出張。
 撮影した写真をその日の間に送信することが決められた出張で、
 インターネットの通じるホテルを確認し、宿泊。

 仕事を終え、ホテルに戻り送信・・・と思ったが、
 送信できない・・・。

 ホテルの方が、この部屋にだけ問題があるような感じのこと
 をおっしゃったので部屋を変えてほしいと依頼。
 満室だった。

 午前3時か4時頃だっただろうか・・・
 ホテルを変えることに決めた。

 どこかホテルはあるだろうと、荷物をまとめた。

 ホテルの方もがんばってくれたが、仕事が第一。
 というか、相当私は怒っていたと思う。

 「ネットがつながるから選んだホテル。困ります!」

 と怖い形相だったに違いない。

 しかし、そのホテルマンは最善はつくしてくれた。

 「提携ホテルにお泊りください」と。

■そのホテルが芝パークホテルだった。老舗ホテル。

 朝5時頃だっただろうか、、
 眉間に皺を寄せた女性が、
 大荷物でホテルへ。

 きっとホテルマンさんたちは「どんなクレーマーがやってくるのか」
 と思っていたかもしれない。。。実際、やっぱり私の表情は怖かった。

■ホテルに入った瞬間、
 満面の笑みで私を迎えてくれたのが、
 そう、丹羽さんだった。

 それも質の高い、宿泊していた同等のレベルとは思えない
 お部屋を用意してくれていた。

■嬉しかったが、とにかく仕事!
 パソコンをつないでいると、

   コンコンッ と ノックの音。

 そこには両手に、パソコン、接続するためのさまざまな道具
 などをいっぱい持った 丹羽さんがいた。

 「もし、うまくいかない時は、僕のを使ってください」と。

 さらに、名刺には携帯がかかれ、いつでも連絡してくださいと。

■ネットはサクサクつながり、仕事も事なきを得た。
 お礼のmailをした。 
 丹羽さんからmailには

  「良かったです。
   今日、ホテルにお戻りの後、
   お時間あればBARで一杯ゆっくりしませんか?」

 という感じのメッセが書かれていた(と思う。もう6年前のことなので。。)。

 残念ながら仕事で一緒できず帰阪の途についた。

■あれから丹羽さんは、あちこちのホテルから必要とされ
 沖縄までもいかれた。

 そして、最近、横浜のこのホテルへ。

■いつか会いにいかなきゃと思っていた。
 先日、それが叶った。

 そして、この景色をプレゼントいただいた。

 そのほかにもいっぱい、さまざまなおもてなしのプレゼントをいただいた。

 ご紹介いただいた支配人さんも、
 ずっと大切に対応いただいた。

■丹羽さんとの初めての夕食。
 これがお会いしてまだ2回目とは思えない距離感だった。

 人とのつながりは、時間や回数ではない。

 その時の1回の行動が未来を決める。

 しかし、丹羽さんにとって、私への対応は特別ではない。
 彼にとってはホテルマンとして当然だったのだろう・・・。

 お客さんの笑顔を見ることが彼の喜び。
 その喜びのために、ゲストの望むことを
 いち早く察し、行動される。

 ワンチャンスのためにその時だけ頑張ってもダメなんだ。
 いつもやっていることが、その時 普通に
 実行できるかどうか。

 これはどんな仕事でもいえるだろう。

 さて、次回はいつかな。。。

■横浜は、丹羽さんはじめ、多くの方との出逢い・再会の
 繰り返しだった。

 また時間のある時にアップしますね。

 さて、来週は熊本へ。
 どんな出逢いが待っているのかな^^

 私は本当に皆さんとの出会いで
 喜びをいただいている。


やまがた特命観光・つや姫大使

 山形県 大阪事務所さんへ

DSCF6880 - コピー.JPG

 山形県の知事さんからの委嘱状

DSCF6892.JPG

  「やまがた特命観光・つや姫大使」

             
   を 山形県大阪事務所の渡辺所長さんから
   頂戴しました。

 当事務所 会長の 広中先生と一緒に^^

 名刺も作っていただきました。

DSCF9730 - コピー.JPG

 まずは関西、そして中国へと
 山形の魅力を微力ながら伝えていきたいと
 思います。


東京流行通訊 [執筆]

上海で約9万部、日本で約1万部発行のインバウンド情報誌

      「東京流行通訊」

DSCF9723 - コピー.JPG

観光、文化、美、イベントなど多岐に渡る内容。 

日本の魅力ある街を長く連載させていただいていますが、
今回は前回に引き続き山形県庄内を取り上げさせていただきました。

DSCF9724 - コピー.JPG

酒田市には舞娘が、酒田ラーメンが、土門拳さんの記念館が、、、
歴史ある料亭が、、魅力満載です。

中国の方だけではなく、是非日本の皆様にもお越しいただきたいです! 

そして、5月27-28日開催の関空旅博では、
山形の庄内PRブースもでます!
そして28日は午後からステージもあり
舞娘さんが登場!!

見逃せませんよ。

そして、27日 土曜日は
毎年恒例の 本堂亜紀の上海トークショーも^^

今日、中国国家観光局さんとお打合せもあり、
皆様へのプレゼントも(^^♪

楽しみにしていてくださいね。

本堂が撮影させていただいた上海の写真で
新しいポスターも完成予定です!!!

今日も多くの皆様に感謝して、、、
また明日もがんばります。

++++++++++++++++++++
★本堂の上海トークショーの申し込みは・・・

https://kanku-tabihaku.com/seminar.html

 関空旅博 ホームページより 海外旅行セミナーから
 入ってくださいね!
 上海ディズニーはじめ、最新情報や
 本堂のおすすめスポットを紹介します。

 そして、私の最新上海写真も堪能していただけたら・・・
+++++++++++++++++++++


前の10件 | -
2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ