So-net無料ブログ作成
検索選択
写団大阪 ブログトップ
前の10件 | -

第914回 広中塾 [写団大阪]

師匠の広中先生が主宰されている

 人生と写真を学ぶ会 広中塾「写団大阪」

DSCF6733 - コピー.JPG
DSCF6738 - コピー.JPG

   本職モデル撮影もしますが、
   会員もショートタイム、モデル経験をします。
DSCF9684.JPG
そして、モデルとなった人がいい写真の上位3位を選び
ささやかなプレゼントを渡す企画^^

食博での戦利品をプレゼント!
卵焼きや納豆のメッセージスタンド^^面白い!
プレゼントも旬の贈り物っていいよね。

 当会では、
 モデル撮影だけではなく、個々に持ち寄った写真好評、
 本堂が仕事で撮影している写真からも学んでもらっています。

 そして一番大切なのは、人生と社会の勉強。

御多忙の広中先生も午後からかけつけていただき、
医療、健康、仕事などについてお話しいただきました。

各人への厳しい指導もありますが、
それをいかに受け止め、乗り越えるかが重要。

逃げたらそこで終わっちゃう。
逃げたくなったその時が次に行けるチャンスなんだよ。

最後はみんなで乾杯!
DSCF6769 - コピー.JPG
DSCF9722 - コピー.JPG
ココでも、厳し~広中先生からの檄。
ほんとはさ、GWだから みんなを楽しませることはできた。
でもさ、それでいいのかな?

楽しいだけじゃダメなんだ。
学べる時に学び、次に向かわなきゃね。

自分が正しいって思っていることって
他人から見たら??なことってけっこうある。

自分の信念貫くことも大切だけど、
キャリアと実績の先生のお話し、
周りの仲間たちの嘘のない言葉を
どう受け止めるか。

それは自分次第。

GWも終わりますね。
毎日、ひとつできることを増やしたり、学んだり、挑戦したり
新しいことやってみることで、1年経つといっぱいできることが
増えてるよ。

毎日を明日からも大切にしたい。

第913回 広中塾 [写団大阪]

 師匠 広中先生が主宰する

   広中塾「写団大阪」

DSCF0388.JPG
    もう913回目です^^

DSCF0309.JPG

  今日のモデルは20歳で長身の新人さん。

とってもピュアで、貪欲に自分のものに
していこう! という気持ちがいいね。

    指導中も一生懸命だったね。
DSCF0304.JPG

3着のファッションでがんばってくれました。
DSCF0237.JPG
DSCF0586.JPG

みんな 少しずつ、、イメージを形にできるように
なってきました。

そして、今日は初参加のmemberも(^^♪

「レンズ越しに目が合うとドキドキしましたぁ」

と、少年のような笑顔を見せる姿。
モデルさん同様、こちらもピュアな方。

どちらもその♡ いつまでも持ち続けてほしいなぁ~。

ドキドキワクワクを失ったらおしまい。

そして、

「レンズ越しで 目があったと思っているのは
 僕だけで、モデルさんはあってると思ってない・・・」

とおっしゃってましたが、

モデルとして私は、レンズの向こうのカメラマンさんと
目があっているといつも思っていますよ^^

そして、心が通い始める瞬間を感じることがあります。

まずは楽しんでほしい。

そして、いつか、
写真で人の役にたったり、
人生の視野を広げ視点を変えるきっかけになったり、、、

 そう、、写真はいろいろなことを与えてくれる。

広中先生も講演会後、駆けつけていただき社会講話。
DSCF0400.JPG
なぜ、経済格差ができているのか。以前よりもさらになぜ二極化をしているのか、
さらに 定年後の人生、定年前の準備、気持ちと身体の関係 など

実際に今、世の中で起こっていること、
そして、皆が直面している、直面するだろうことへの
対策、アドバイス。

みんな熱心にメモを取る姿。
それをメモだけで終わることなく
理解し、実践につなげてほしい。

他には絶対にないこの会。

  人生と写真を学ぶ会。

きっと貴方の貴女の人生に一石を投じる
ことと思います。

来月は5月7日(日)。
参加希望の方は、本堂までメールください。

+++++++++++++++++++++++
《番外編》今日は出張用の戦闘靴の修理へディーゼルへ。
DSCF0623.JPG
  私の担当女性は相変わらず可愛すぎ(^^♪

  一緒に眉間に皺よせながら、修理を急ぐ私の
  希望をかなえようとがんばってくれる。

 商売は、人が何を欲しているのかを知ることから始まる。
 そこに必要なのは、まずは会話力。
 

広中塾 [写団大阪]

DSCF8052.JPG

師匠、広中先生が主宰されている
 
  広中塾「写団大阪」

定例モデル撮影会の日でした。

先日の伏見撮影ツアー フォトコンテストも実施!
DSCF7796.JPG
見事、大御所 脇森さんがトップ受賞されましたぁ^^
僅差で、初参加の方の作品も
いい感じでしたぁ(^^♪

こうして切磋琢磨は、良き刺激となりいいですね~。

DSCF7782.JPG
それぞれが写真集や紀行文にも挑戦して発表!
撮った写真を見せ合って、まとめたものを発表することで
学びが広がるね!

最近、広中先生のお仕事がさらに倍増で
撮影会指導も任されることが多い私ですが、、、
DSCF8060.JPG
先生がご不在の時こそ、成長して
先生がお越しの時に、その成果をみせたいって思っている。

今の自分から、さらに次のステージへ向かってほしい。
今の場所で安住しないでほしい。

そう、安住と思っているその場所は
一番危険だから。

そうそう、この写真みてみて!

DSCF7915 - コピー.JPG

今日のモデルさんじゃなくて
当会の会員のしずかちゃん。

 別嬪になってきたなぁ。。

そう、夢が目標になった彼女は
次に向かってがんばっているの。

「でも、よー泣くしなぁ~」

   と、私が意地悪言うと、、

「泣きます!  けど、諦めません!」

   なんて言葉が返ってくるの^^
   最高に嬉しいね。

そんなこんなで、当会にはいろんなメンバーがいる。

みんながみんなの応援団!

そして、私もみんなに応援してもらってるの^^

今日はね、、、私のblogのマラソン紀行を
毎年 1年ごとに 編集してプリントアウトして
プレゼントしてくれる脇森さん(^^♪
DSCF8049.JPG
DSCF8051.JPG
大阪ハーフマラソン出場後、完走証をもらうまでの
1年を毎年まとめてくださっている。

私のせきららなマラソンに対する取り組みを
まとめていただいているのですが、、

来年は4分つめないと
100位には入れないと書かれている (笑)

がんばらないとね~。

ま、まずは 今の自分の身体と向き合いますよ。
そして、減量です。
このもっとも太る3月。

コートを脱ぐ4月に
堂々たる姿で颯爽と走りたい。

そう、目標があれば頑張れる。

それは誰のため?
誰かのためであっても、それは
結局は自分のためなんだぁ~。

誰かのために何かをしたいって♡は
結局は自分がしたいことだから。

だから見返りを求めて何かをしている人が
もしいたら、、それは違う。

自分がしたいんだから、すればいい。

答えは、ごくごくシンプルなところにある。

ってことで、今日もほんと楽しかった。
広中先生も途中から来ていただけたので
みんなLOVE♡でしたね~^^

ひとりひとりの人生、、、一度切り。
毎日を大切に生きたいね。

広中塾 [写団大阪]

師匠 広中先生が主宰する 

 写真と人生と学ぶ 広中塾「写団大阪」
   http://shadanosaka.web.fc2.com/

DSCF6988.JPG

       定例撮影会日

先生が最近さらにご多忙で、今日は本堂が
先生には及ばずながらも撮影と人生や仕事についてのことなど
お話しさせていただきました。
DSCF7025.JPG
私にできること、話せることは、実体験に基づいたこと。
机上の空論ではなく、実践で切り開いてきたこと、成果を
出してきたことをお話しする。

そして、新しい人生のスタートラインにたったmemberからも
当会での学びが確実に役立ったことなどもお話し。
DSCF6998.JPG
同志ががんばる姿は、他のmemberの良き刺激となりますね。

もちろん写真の勉強も^^
DSCF7029.JPG
先月の講評

撮影実践!
DSCF7049.JPG

カメラを触ることで疑問がわく。
DSCF7057.JPG
その時に、教える。そして次に進む。
そう、とにかく現場主義。

4月からは本堂のデジカメ講座(女性限定)が
近鉄文化サロンさんでも始まりますよ!
女性の皆さん、待ってますね!
カメラに興味のない方も待ってますよ。

カメラは人生を豊かにする。
だから、私はカメラの魅力をつたえたい。

最後の1-2時間というところで
広中先生が駆けつけてくださった。

みんな大喜び!
DSCF7077.JPG
握手~握手~(^^♪

そして、社会や経済、健康、医療のお話しから
個々の指導も。
熱いなぁ~、先生。

今、ホットなAIについてもやがておこりうる可能性を
お話しいただき、自分にしかできないこと、自分だからできることを
身につけ、今から着実に実行していかなければならないと
皆が思いました。

いつも全力で向き合ってくださる先生。

20年間、そばで見てきた。
先生には一生かけても来世でもかなわないけど、
でも、私も毎日を全力で過ごす。

いつかこの命は終わる。
だから、毎日を大切に生き抜きたい。

第909回 広中塾 [写団大阪]

DSCF0458.JPG

我が師匠の 広中塾「写団大阪」
今年1回目の新年撮影会でしたぁ^^

毎月1回、毎月第1日曜日、プロモデルの撮影を通して
人生と写真を学んでもらっていますが、

新年ということで、モデルは会員たちがトライし
撮る・撮られるを同時に実践で学びました。
DSCF0431.JPG
写真を撮られることで、
カメラマンとしてどう声かけするといいのか・・・
なども見えてくるので、やはりこれは重要なのです。

男性もなかなかポージングがさまになってきてる!
DSCF0295.JPG
モデルにこうしてほしいと思うなら、自分が
そのイメージを再現できないとね。

なので、本堂はとにかく現場主義。
ポーズひとつで変わります。
DSCF0298.JPG

それにしても、撮影する女性たちの姿が
綺麗になってきたことがうれしかったなぁ~。
DSCF0427.JPG
これも大事。仕事を依頼いただい時、
撮影するスタイルって重要なのです^^

結果はもちろんだけど、
この人ならという外見やマナーは必須です。

いい写真を撮ればいいでしょ!
なんて思っていたら、仕事はこないしね。

そして、新年講演会でご多忙の広中先生ですが、
午後からお越しくださり、社会講話をいただきました。
DSCF0335.JPG
会員たちの新しい道に対するアドバイスや、
就職でもっとも大切なこと、社会、経済、介護、医療など
今回もその内容はdeepで、明日は我が身と
みんなが真剣に聞き入ってました。

撮影会後は宴会!
DSCF0492.JPG

広中先生^^
DSCF0477.JPG
ひと言スピーチも心に響く(^^♪

大御所、わっきー♪
DSC_3445.jpg
いつもみんなに愛をありがとう~。

宴会では、会員たちが前に向かって頑張っている今の
報告もあり、前に前にの精神を感じました。

さぁ、これからに
DSC_3463.jpg
乾杯!

第908回 広中塾 [写団大阪]

  第908回 広中塾 

     定例撮影会日

DSCF7041.JPG

主宰は我が師匠 広中先生(^^♪
写真と人生を学ぶ会。

みんなが人生に向かって挑戦する中で
適格に未来を見据えたアドバイスをしてくださる。

今の私たちにとって大切な論語もいただき
それぞれが自分のことだと感じ、
次に向かうべくステップを歩もうと心に
決めた人もいました。

今日もきびし~い指導とともに、でも、やっぱり優しい
先生でした^^
DSCF7173.JPG

私は撮影指導をさせていただいていますが、
DSCF7059.JPG
最近ほんとみんな成長してきました。

撮りたい!を、形にできるように近づいている。

しかし、そこで大切なことは何か、
そう、モデルとカメラマンとの関係。

たった1回しか会わない関係でも
いかに写真を作り出すか。

これは両方の気持ちがとても大切。

そんなことも学べた日でしたね。

写真がうまいだけではカメラマンとして食べていけない。
綺麗なだけではモデルとして食べていけない。

そこに、なんといってもコミュニケーション能力が
必要なのです。

クライアントさん、関係者さん、仕事にかかわるすべての
皆さんへの尊敬と感謝、そして仕事に対するプライド。

いろんなことが揃い、そしてそれを長年変わらず続けることが
できるか。

一時でも手加減したら、仕事はなくなる。
それはフリーの、そう自由に生きる人の
リスクと楽しさかもしれない。

当会のメンバーも異業種で活躍しているけれど、
いつかは自分の世界をもってほしい。
独立だって視野にいれてほしい。

そんな人生を本気で考えるメンバーたちですが、
12月9日~写真展に向かってもがんばっています!

今日は、本堂のメイン写真も到着。
DSCF7161.JPG

夕方からはみんなで作業^^
DSCF7251.JPG

上海の写真がメインですが、
花の写真も(^^♪
DSCF7247.JPG

皆さま、是非お越しくださいね。
そして、12月11日 (日)午後2時~のトークショーには
是非お越しください!!!
トークショー後には抽選会と
乾杯!!もさせていただきます。

皆さまとともに楽しい時間をと
思っています。


第907回目:広中塾 [写団大阪]

  第907回目:広中塾「写団大阪」
    写真と人生を学ぶ会 
DSCF5142.JPG
朝一番からずらりっと写真が並びました^^

先日の神河町撮影ツアーの写真、
12月の上海写真展や花の写真、

さらには、当会女性がモデルになった写真まで(^^♪
DSCF5125.JPG
嬉しいですね~。こうして写真集にもしてくださる方もいて。
互いの成長を刺激に、がんばろうって思い合える。

もちろん異業種の集まりだし、年齢も性別も違い
時にうまくいかない時だってある。
でも、そんな時こそどうするか?
が大切ですね。

そう、大切なのは、会員同士は同志だということ。
先生のもと、学び、自立し、少しでも人として
磨いていこうというメンバー。

そんな原点に戻れば、なんでもないことが多いね。

それによく宴会してるから、その頃にはみんなまた仲良しだね。
DSCF5444.JPG
今日の宴会(^^♪

おっと、もちろん 写真撮影もしっかりがんばりましたよ。
そして、広中先生の社会講話では、
DSCF5275.JPG
定年後の人生や写真もやるならプロに
なるまで! というお話し や、
頑張ろうって思った時が頑張り時であることなど、
みんなが発奮するお話しの数々。

最後は健康であることに必要なことについても
お話しいただきました。

とにかく実践したものが勝ち!
聞くだけで終わったらそこまで。
聞いてない人と同じ。

実践して、そして成果にまでもっていくこと。

今日はランチや休憩の時もそれぞれの人生の岐路での
お話しが出て、広中先生からもアドバイスあり
みんなが前向きにがんばろうって感じていた。

会が終わり、宴会、その後はローソンでみんなでカフェ。
DSCF5448.JPG
店長さんが、写真展チラシをしっかりもって皆さんに
笑顔で対応してくださった。

そう、どこのローソンでもいいわけじゃない。
ここのローソンだからいく。
店長さんとは20年ほど前からお世話になっています^^
広中先生は今の店長さんのお父様の代からのお知り合い。

会話の大切さをほんとうに感じます。

私自身、独立してもっとも大切なのは会話だと思っている。
写真がどんなにうまくても、重要なのはディレクション
と、日本広告写真家協会の
先輩方もよくおっしゃってますが、

総指揮がとれるかですね。

ただ単に 指示だしや伝達ではなく
クライアントさんスタッフさん、すべての関係者さんとの
意思疎通が必要。

いい仕事はいいコミュニケーションがなくてはなりたたない。

そういった意味で
当会は、会社では学べないことが学べる。

会社で会話ができると思っていても
会社を離れるとまったく会話できない人もいる。

それは役職やその場所でだけ活躍できていた人だから。

でも、個の魅力ってそんなもんじゃない。
もっともっと花開く。
自分がどの範囲にいるかってこと。

行動あるのみ。

自分の力は果てしない。
人生はもっともっと楽しめる。

広中塾  感動を力に! [写団大阪]

昨日は

 広中塾「写団大阪」の定例会日
http://shadanosaka.web.fc2.com/

10月で34年目を迎える歴史ある会。

そして今月は、主宰者で私の師匠でもある
広中先生の誕生日の月。

こっそりみんなとお祝い計画♪

++++++++++++++++++++
■もう900回を越えまもなく1000回目になりますね~
DSCF2100.JPG

■夕食会もあるので、ロングワンピース♪
DSCF2043.JPG
上海で買いました^^ 日本にない斬新なデザイン

■会場に到着すると、すでにみんな早くきて
DSCF2064.JPG
 セッティングしてくれている。
 いつもギリギリに来てた人が、早くきて
 手伝っている姿に、うんうん、成長してる!

 と、こっそり早くきている私は知っている(^-^)

■上海撮影ツアー報告や12月写真展に向かっての
 写真提出日でもあり、写真がたくさん。
DSCF2066.JPG

 今回、一緒に上海にいけなかった いったさん。
 みんなからお土産!
DSCF2072.JPG
 来年は一緒に!

■脇森さんからは「福寿」のお祝いのお酒を
DSCF2077.JPG
 いただいたり、他の皆さんからもシャンパンにお菓子に
 たくさん頂戴しました。
 
 午前からすっかりお祝いモード♪
 でも、夜に先生を祝うことは内緒♪♪
 だったんだけどね(笑) 思わぬところでばれちゃった(笑)(笑) 
 この件はあとで(^_-)

■上海の写真集をいち早く完成したるりちゃん。
 医師で誰よりも忙しいのに、このスピードは
 ほんと凄い! しっかりと自己をコントロールしている
 彼女はみんなが学ぶべきことが多い。
DSCF2083.JPG
そんなるりちゃんも、他の会員の魅力を知っているので
自分もやはり皆から学ぼうという姿勢がさらに彼女を成長させる。

■広中先生の社会講話
DSCF2266.JPG
縦の関係性が目立ち横のつながりがなくなりつつ
ある現代社会についてお話いただきました。

その中で、コミュニティの必要性を改めて感じました。

その他、日本ではリーダーを育てないことなどもお話され、
まさに、当会にも当てはまると、急がなければと思った。

仲の良いことはいいけれど、
仲良しクラブであってはいけない。

しっかりと皆がリーダーとなるくらいの意識を
持って、積極的な行動をしていくことで、
会社でも、いや会社を辞めた時も通用する人になる
力をつけることができる。

だれがリーダーとして抜きんでるか。
競争精神あってこそ、成長できる。

■そして、写真撮影は、人を成長させる武器でもある。
 それは写真にその人の今がでるから。

モデル撮影の時、迷う人がいる、声をかけれない人がいる。
DSCF2150.JPG

 シャッターに迷いがある人は人生も迷いがある。
 会話できない人は、会話していない写真が生まれる。
 
 など、出来上がった写真は、シャッターを切った人の
 今を表現している。

 ということは、写真が変われば自分も変わるということ。

 自分を変える! となると どうしていいのか?と戸惑う人も多いだろう。
 では、良き写真のため どうしたらいいか?を考えたら
 
  即決即断、自信を持つ、会話する、技術も必要など
 
 今、自分に足りないことが見えてくる。
 
 やっぱり写真はすごいのです。
 だから 写真に興味がない方に私はもっともっと
 写真の魅力、伝えたいのです。

■撮影が進むにつれて、話しかけることも
 少しずつできるようになる。
DSCF2301.JPG
 これが、継続できるようにしていくといいね。

■途中からは会員のつくみちゃんもモデルに挑戦。
 ディーゼルの新しいワンピースで登場!
DSCF2511.JPG
よく似合ってたぁ~。 これからもっともっと似合うし
新しいファッションにトライしてほしい。新しい自分の魅力発見。

■しっかり写真講評で勉強もしますよ^^
DSCF2238.JPG
 撮った写真は講評の時がもっとも大切。
 撮りっぱなしはだめ。それではうまくならない。

 これはどんなことも同じ。
 
 だから、写真を持ってきてもらう。
 だから、写真展もするの。

■夜は銀座アスターさんで
  ・上海お疲れ様会 ・NHK講座お疲れ様会 を開催!
DSCF5451.JPG
 アスターさんはほんと、おもてなし精神満載でいつも感動♪
乾杯は熊本のワイン!

でも、ちょっと笑える事件があったの^^

お疲れ様会します~ と 広中先生に参加していただいて、、、
実は、ケーキを出して   お祝いして 驚いてもらおう!
って企画だったんだけど・・・

冒頭の店長さん挨拶で

 「先生、おめでとうございます!」と

おっしゃられて、みんな半分固まってた(笑)(笑)

そんなこんなサプライズも楽しく^^

ケーキ登場~♪
DSCF2625.JPG

広中先生の名前を中心に、みんなの名前があるの^^
DSCF2609.JPG

宮出調理長さんがろうそくに火をともしてくださって・・・
(実は、本堂はライターとマッチを使えないのです(笑))
DSCF2613.JPG
なんだか、みんなの心に火がともったみたい~
DSCF2632.JPG

■会員のおぎちゃんからは美酒をプレゼントぉ~
DSCF5433.JPG
他の皆さんもありがとうね~。

■その他にもサプライズづくし!

 お祝いの時に コツンって木づちみたいなので
DSCF2663.JPG
 石窯をわって、中からはなんともジューシーな
 鳥とチーズといろいろはいったご飯が登場したり・・・

でもね、この窯、めっちゃ高温なのに、
宮出さんは いつも平気で割れた窯を触って
DSCF2671.JPG
取り払って、鳥を見せてくれる。
DSCF2679.JPG

魔法の手・・・う~ん
DSCF2672.JPG
クマさんの手 と呼んでます^^

■これも凄かったぁ~。
 かぼちゃに ひとりひとりの名前を彫ってくださったの!!!
DSCF2691.JPG
  みんな大感激!!!
名前を覚えてくださっていて、ひとりひとり
の前に宮出さんが直接のサービス。感動でした。

先生のには、

    祝 広中先生 

DSCF5513.JPG
DSCF5518.JPG

  と彫られていましたぁ^^

中身は先生の大好きなすき焼き。
熊本のあか牛の(^ー^)ノ
え!?中華料理だよねアスターって。
いいのいいの♪ 宮出さんのハッピースタイル料理だから。

■ほかには、こんな風に とうがんに
 きりこ みたいに綺麗に彫ってくださっていたり、、、
 中は 先生の大好きなお野菜ばかり・・・
DSCF5494.JPG
 ゆりね、あんのう芋、じゃがいも・・・♪

これ美味しいだろう!って料理をされる方じゃない。
これ、先生は好きだろうなぁ~! みんな喜んでくれるかなぁ~
って料理をされるのが宮出さん。

いつもあんまり会話してなくて、今日のサプライズも
全部私にも内緒だし(笑)、
まさに料理で会話される方。

そして、それを言葉に変えサービスしてくださるのは
店長さん。また周りでいろいろがんばってくださる副調理長さんや皆さん。

■最後は
DSCF5521.JPG
ハイ^^  先生LOVE です[黒ハート]

■そして、みんな、先生が大好きです!
DSCF8150.jpg

改めて 宮出さん、店長さん、島森さん、皆さん、
みんな、ありがとう~。

さぁ、今日の喜びを力に、またがんばろう!

第902回 広中塾 [写団大阪]

師匠 広中一人先生の主宰する

広中塾「写団大阪」の902回目の定例会日♪
DSCF2443.JPG

まずは朝から先生とお打合せ。
今日のこと、そして明日からの1週間のこと。

タクシーの中でも、細かいことを綿密に話す。
DSCF2396.JPG
この時間がとにかく重要。

行き違いがないか、段取りができているか、
などとにかく意志のすり合わせ。

短時間でも、この時間が明日からの基礎となる。
聞いてるつもり、わかっているつもりでは仕事にならないからね。

広中塾では、まず、広中先生から写真の講評♪
DSCF3766.JPG
的確な指導に、皆さん次なる目標を定める。

ひととおり学んだ後は
DSCF2408.JPG
乾杯!

会員さんたちが、いつも気持ちを形に♪してくださる^^
さまざまな種類のシャンパンやワイン。そしておつまみにお菓子。
ありがたい。

黒板には、だれかが書いた
「ありがとうございます!」の文字。
DSCF2442.JPG
何気に飲んでるお酒もお菓子も、すべて
だれかのおかげだから。
ありがとうね。いつも^^

そして当塾は写真と人生を学ぶ会。
広中先生の社会講話。
DSCF2562.JPG
旬の時事問題から皆さんの身近な話題、
さらに個々の働き方についても
お話をいただく。

このお話を、聞くだけで終わらせるか
実行に移すかで、この時間の意味が
大きく変わる。

私は撮影指導。
DSCF2431.JPG
モデルさんの指導も行いますが、
DSCF2578.JPG
私がモデルさんにお話しした後、
会員さんが

  「メイクが変わると違いますね!」

と言った。

私はメイクはまったく触っていなかった。

  「心をメイクしたかな^^」と答えた。

私がモデルさんに話した後は、
表情が変わる。

カメラマンは技量も大事だけど、
人の心に入るコミュニケーションがなければ
良き写真は撮れない。

モデルのモチベーションが上がる言葉を
その場で伝える。
それは、ひとりひとりのモデルで
話し方、言い方、内容が変わる。

瞬間に考えずにできる。
これは私ならでは。

これははじめからできたわけじゃない。
沢山の皆様との会話、取材、撮影、交流あってこそ
自分の術として備わっていったものだ。

そして、当塾では
会員さんも撮影してももらう時間を設けています。
DSCF2607.JPG
撮るなら撮られよう!
モデルの気持ちを知ること。

今日も写真を通して多くの学びをした日でしたね。
DSCF2440.JPG
初参加の方も楽しく撮影、そして、仕事や生き方についても学んで
もらいました。

それにしても、仲間がいいね。
初参加の方をしっかりサポート。

良きハートの持ち主たちが集まる塾。
誇りをもっている。

広中塾「写団大阪」
http://shadanosaka.web.fc2.com/

第901回:広中塾 [写団大阪]

昨日は、午前中、鳥取県さんのイベントに
お伺いし、

午後は師匠の広中先生主宰の
創立33年 広中塾「写団大阪」へ。
私は撮影指導を長年させていただいていますが、
人生と写真を学ぶ会です ↓
http://shadanosaka.web.fc2.com/
*参加ご希望の方はインターネットをご覧の上
 メールください。

10時半から午後5時まで一日みっちり楽しみながら
しっかり学んでいただきます♪

私が到着した時は、
広中先生が写真の講評中。
DSCF5531.JPG
みんな熱心に聞き入ってました。

ある塾生さんからは

「モデル撮影を通して写真を学びますが、
 ただ単に撮るだけ、楽しむだけではなく、
 創意工夫と観察力など気付きの部分が多々ある、
 それはカメラの腕自慢に浸るだけではない難しい、
 自分磨きの様に感じます。
 美意識を今後共に磨いて行く様に心掛けて行きます」

と。

はい^^ その通りですね!
自分磨きの旅です。

そして、広中先生からの社会講話では
DSCF5564.JPG
国内外の経済、社会情勢を教えていただき、
個々の環境により、まず今、何をするべきか
指導いただきます。
やる、やらないは塾生さん次第ですが、
少なからず行動を起こしている方は
やはり前進されています。

私は撮影指導♪
DSCF5646.JPG
新人モデルさんでした。

午前中、モデルの担当を代行した塾生からは

「背が高く、スタイルがいいモデルさん。
 しかし、最初来られたときは、おどおどした感じ。
 本堂先生のご指導の後は、
 きりっとかっこいい表情に。
 メイクや髪型でも随分変わりましたが、
 内面的なものも変わったからだと思います。
 モデルの内面まで変えてしまうのが、
 本堂先生のご指導、そして会話なのだと思いました」

と。

まず、モデルに今、この現場で何が必要かを
即座に判断する。
そして、短時間でそれを伝える。

午後からは午前中とは変わり、
自信を持ってカメラの前に立つ彼女。
DSCF5650.JPG
どんな話をしたかって?
まぁ、、、それはブログでは伝えにくいなぁ、、、。

その時の空気ってあるからねぇ・・・。

大切なことは、その人にとって
有益なお話をすること。
そして信頼を寄せ、実践しようという
瞳を私に向けるかどうかかな。

それが私には分かる。まぁ、長年やってるからねぇ。。

午前中、代行した塾生さんも良き勉強になったと思う。
ただ伝えるべきことを言うだけなのか、
会全体を見て、モデルにどういった言葉が必要なのかということ。

やってみて、次にいかすことができる。

それにしても、塾生たち、
DSCF5651.JPG
たくさん撮影してましたね~。

途中からは塾生のひとりもモデルで参戦。
DSCF5725.JPG
毎月ひとりは塾生も撮られる学びをします。

撮る・撮られるをレンズ一枚越しで学ぶことで
より学ぶことができる。

撮るのがうまい人は、撮られるのもうまい。

塾の後は、銀座アスターさん 調理長 宮出さんに
夏を乗り切るスタミナパワー料理をお願いしました!
行ける有志で食事会。
DSCF5787.JPG
気が付けば、9月に上海に行くメンバー^^

食事の時間も大切にしている。

自分発信の学び、
人の話を聞く学び、
先生から得る学び、
話せてない方に話をふる学び、
話題を変える学び、
人の話を奪ってないかを学ぶ、
聞いてばっかりじゃダメだと学ぶ、
プロの料理やサービスからおもてなしを学ぶ、

などなど、会話や人としての学びなのですねぇ~。

って、塾生はそこまできっと考えてない^^
ま、考えてたら食事が楽しくできないからね~。
でもさ、ちょっと意識して話すだけで
変わるよ。

それにしても、宮出さんはやっぱりドラえもん。
私のあんなこといいな、できたらいいな♪を
料理で叶えてくださる。
DSCF5782.JPG
いつもありがとうございます。

店長さん、他の皆様もいつもありがとうございます。
また、寄せていただきますね。

お金を出せば、美味しい料理は食べれる。
でも、そこに誰がいるかってことが大事なんだ。


前の10件 | - 写団大阪 ブログトップ