So-net無料ブログ作成
検索選択

日本広告写真家協会公募展(APAアワード2017) [撮影]

年間 日本の広告写真 2017

IMG_4478.JPG

が手元に届きました

日本広告写真家協会公募展(APAアワード2017)
の受賞作品が掲載されています。

《APAアワードのホームページより抜粋》+++++
APAアワード2017。
実際の広告として世の中に流通した作品を募集する「広告作品部門」と、
写真家の新たな表現への挑戦を募集する「写真作品部門」の2部門です。

世の中は今や空前の画像時代。
スチール、動画を問わず、あらゆる人が画像をつくり、発表する場を持つにいたっています。
そのような莫大な数の画像の中で支持されるのは、単にきれいな絵であったり、単にうまい絵などではなく、心を動かす強い絵です。

APAアワード2017では「心を動かす作品」を募集します。

++++++++++++++++++++++++++

私は、広告作品部門で、兵庫県・神河町の春の山焼きを
メインに撮影したポスターで勝負し、受賞させていただきました。

FullSizeRender.jpg

東京都写真美術館でも展示されるなど、
多くの皆さまの目に、神河町の魅力を
お伝えできる機会ができたことを嬉しく思っています。

多くの皆さまにお世話になりました。
IMG_4476.JPG
これからも、ますますがんばっていきます。

そう、

伝えたい何かがあるから写真を撮る。
伝えたい何かがあるからペンをとる。
伝えたい何かがあるから言葉にする。

伝えたい気持ちと、
感動する心を忘れない人であり続けたい。

だからこそ、さらに高みを目指します。

多くの皆さまに感謝して・・・
ありがとうございました。

山形県 荘内神社 [撮影]

荘内神社DSCF6009.jpg

■先日訪ねた山形、荘内神社。

■庄内藩、酒井家の歴代藩主のうちの4人が祀られている。
 藩主を慕う領民の思いで創建された神社だが、
 今も町の皆さんから慕われている。

■宮司さんは、ご多忙ながらもきさくに撮影に
 応じてくださった。

■写真は、ちょうど巫女さんが迎えに出られた時にパシャッ。
 何気ない巫女さんの笑顔から、
 この神社が愛されていることや、
 皆さんとのあたたかい関係性を感じた。

■娘さんで権禰宜の石原和香子さんは
 「困った時にふらっと来ていただけるような、地元密着
 の神社でありたい」と優しい笑顔でゆっくり話されて
 いたのが印象的でした。

■いいね!山形♪
 初めての東北地方は雪景色で、行く先々で「こんな大変な
 時に~」「もっといい時期にお越しになってもらったら」
 と言われたけど、私にとっては

   今、来れて良かった!

  そう、チャンスは一度きりだから!

  
         そのチャンス、逃していませんか?

山形県鶴岡市「加茂水族館」! [撮影]

  先日、撮影取材させていただいた、
  山形県鶴岡市にある「加茂水族館」の

     奥泉館長さん♪

DSCF6681 - コピー.JPG

 館長さんの第一声が、

  「このカレイは煮つけにすると美味いんだよ」
 
 なんて説明が・・・^^ 

 そう、ここの魚は山形県産ばかりで、
 館長さんが海で釣った魚もいっぱいなの。

 絶対、山形の飲食店に行く前に寄るべき!
 店で切り身だけ食べてたんじゃ、原形も分からない。
 ここで学んだあとに食べることで、命の大切さも分かる。
 そして、新たな観光ルートもできる。
 
 観光は連携が重要で、
 ひとつだけで勝とうなんて無理。
 
 いろんな分野がまじりあって、連携して
 タイアップしてこそ、観光は経済発展につながる。

 そう、いつも師匠や熊本県の以前の観光局長さんが
 実践で、そして言葉でも私にお話ししてくださってきた。
 一緒に観光プロモーション活動させていただいたあの数年、
 ほんと楽しかったし、めちゃくちゃ勉強しました。

 それにしても、この水族館は、
 クラゲの展示種類と数で世界一で、
 国内外から研究者が学びに来るほどすごいの。

 中でも直径5mのクラゲ大水槽は圧巻!

 でもね、約30年前、館が閉鎖に追い込まれそうな時もあったの。
 ふとしたきっかけで誕生したクラゲ。展示すると、「綺麗!可愛い!」
 と大人気に。

 「他館と同じようなことをしても意味がない。ここにしかない水族館を」
 
  と館長さん。クラゲの繁殖をどんどん成功させ、今にいたる。。。

  館内を案内してくださる館長さんは少年のように
  楽しくって明るくって優しくって、また会いたいって思う方。
  皆さまもぜひ・・・。

   DSCF6535 - コピー (2).JPG

  クラゲ~^^  癒されるぅ~。

無錫3 [撮影]

帰国しました。
いろんなことがあり過ぎた
目まぐるしい毎日でした。

そして、私は多くの皆様に
支えられ、応援いただいてることを、
深く感じ、感謝しっぱなしの出張。

image-20161225010704.png
無錫の朝。

皆様、ありがとうございました!


無錫2 [撮影]

全身で感じる幸せ。
今回の無錫行きは、
雑誌 中國紀行さんのフォトグラファーとして。

江蘇省さん、無錫市さん、編集長さん、
関係各所の皆様、現地の皆様に
深く感謝しています。

行く先々で、
「老朋友(古い友人)だから」と
最大限の応援をしてくださる皆様。

そして、7年ぶり!と
私が帝国ホテル大阪で無錫イメージ大使に
任命いただいた時の写真を見せてくださる
方もいて、、、感激!

このお写真です。

image-20161223010420.png

image-20161223010442.png

そして、今回の再会での写真。

image-20161223010518.png

image-20161223010537.png

毎日、毎時間が、出逢いと再会の
繰り返し。

撮影は?
雨とどんより曇りで、撮影にはNGではと
思うかも?

いえいえ、だから撮れる写真かある。
何事も取り組み方しだい。
そして、横道や楽な方法ではなく
正面突破で撮影する。
そう、逃げなければ道は開ける。

いろんなことあり過ぎて、
身体じゅうが、あつすぎます。

また、帰国して、落ち着いたら。

明日は午後上海へ。

無錫へ [撮影]

中国 無錫へ。
関空でひと息。

image-20161220125631.png

たくさんの方に
ありがとうございます!
の出発です(^ー^)ノ

青空に導かれて、うめきたガーデン [撮影]

  今日の「うめきたガーデン」
DSC_6977.JPG

先日、「うめきたガーデン」の取材撮影をした。
もちろん撮影もその日に行ったので、完了すみ。

しか~し!

今日、午前中の仕事を終えた後、
さぁ、12月の講演会資料作成に取り掛かるぞと意気込んだその時、
目に入ったのは窓の外の青空。

むむむ!! 来週は上海出張、、、
講演会資料作成を夜にすれば、日中は撮影に行ける!
先日は曇天だった「うめきたガーデン」。

気が付けば、手にはカメラ、椅子にかけているカメラジャケットを
はおり、タクシー乗っていた(笑)

はぁ~、いつもこんな感じ。
思ったら行動しなきゃ気がすまない。

1時間ほどで帰ろうなんて思ってたけど、
なんてことはない、あっというまに過ぎていた。

だって、何気ない花がかわいいの。
DSC_8984.JPG
だって、屋根に咲いている花がかわいいの。
DSCF9073.JPG
だって、ウサギがかわいいの。
DSCF9155.JPG
だって、こんな空間がかわいいの。
DSCF9225.JPG

そう、先日の取材で、このガーデンが
たった1か月の仕込みで完成したことを知った。

プロの方ももちろんだけど、市民の皆さんの力があった。
そして、連日の徹夜作業。

いろんな方の思いがここにある。
高級な花はたぶんあまりない。
でも、それを超える10万株を超える花畑と
見る人を魅了するものがある。

もちろん賛否両論の声があることを私は
聞いている。しかし、自分はどう感じるか。
そして、ご覧になっている方の声に耳を傾ける。

そう、楽しみは自分で見つける。

なんでこんな構造になっているんだろ?
この窓から見たら何が見えるだんだろ?
皆さん何に笑っているんだろう?

撮影をすることが仕事だけど、
取材が仕事だけど、
こうして現場に足を運んで
見て聞くことが私の楽しみ。

現場に記事があるから。

3月末までの開催です。
花も期間で変わる様子。
そしてクリスマスもやってきますね。

そうそう、
当会メンバー数名が、
私の先日のブログを見てやってきた。
うれしいね~。
12月の写真展のテーマのひとつが「花」だしね。

つくみちゃんはなんと、フリーパスチケットもゲット★
ほんとやる気娘です^^

少し話して、解散。
私は撮影と来場の皆さんとお話しに夢中(^^♪

藤井寺からお越しのマダムお二人は、、

「私たち姉妹なのよぉ~。
 二人とも旦那を亡くしたの。
 でも、今日は結婚記念日だから来たの!
 来てよかったわぁ~。すばらしいわぁ~」

          とお二人とも素敵な笑顔。

「旦那様も一緒にお越しですね。だってこんなに青空だから」

           なんて言えたのも、私も青空にひかれたから
           かも。。。素敵姉妹と楽しい会話の後、

 ちびちゃんにカメラガールにいろんな方とおしゃべり。

最後は、どうにもこうにもグランフロントの喫茶店から
ガーデンを見られているのが気になり、行っちゃいました(笑)

全体を眺め、撮影もできました。
お客さんとも少し歓談^^
休憩の邪魔しちゃったのに、
「いいですよぉ~」と品のあるお二人。

あ~、ありがたい
スタッフさんにも感謝。

あとで、まだ場内にいた
つくみちゃんとるりちゃんと喫茶。
DSCF9340.JPG
さぁ、二人はひとりで場内にいる時、
何を目的にしていたのかな。。。
自分だけの行動は自分だけの発想から成り立ち
自分を形成していく。
DSCF9343.JPG
写真を撮ることも楽しいけど、それを超えた
感動に出逢ってほしい。

  他の誰もが経験できない
  自分だけのストーリー

世界スーパージュニアテニス [撮影]


世界スーパージュニアテニス
DSCF4107.JPG
ダブルスの決勝ということもあり
早朝からたくさんの人でした。

ダブルス女子優勝は 中国と台北のペア(^^♪
DSCF4392.JPG
彼女は中国の王さん。昨年も取材撮影し
覚えていてくれて、今年は
お母さまとも仲良くさせていただきました。

表彰式
DSCF4327.JPG

DSCF4120.JPG
そして、サインにもしっかり答える選手たち。

「サインプリーズ」とせがむ少年少女たち。

「いつかは同大会に出場したい」と笑顔で話す。

「こんなプレーしたいと思う?」と聞くと、

「そう思わなければ来てないよ」と12歳の少年の言葉。

「数年後、この大会で会おうね!」と笑顔でバイバイ!

同大会を取材撮影して10年以上。
現場で広中先生にしこまれてきた
DSCF4042.JPG
今日も時折一緒に撮影ゾーンで^^

そして、もうひとりのカメラマンさん。
そう、オフィシャルカメラマンのマノさんの
存在は大きい。

撮影当初は、選手よりもマノさんの姿を探していた。
何をどう見て、とらえてらっしゃるのか。
たくさんのことを学ばせていただき、もちろん今も。

レンズの白と黒。
DSC_0401.JPG
その間での短い会話が楽しすぎ。
ありがたい存在の方。

あ、マノさんのお顔。
DSCF3756.JPG
とってもユーモアたっぷりに写っているけど
ほんとはとっても男前さんです。

選手の試合写真は、新聞掲載の時にしか
アップできないのが残念ですが・・・
今回も鳥肌の立つシーンが多かった。

明日はシングルスの決勝です。
是非 おでかけくださいね。

私は、主宰する会のイベントで行くことができませんが、
ひとりでも多くの皆さんに、一生懸命ってこれほど美しく、
それも10代の少年少女の夢への挑戦を
肌と心で感じることができる同大会に行ってもらいたい。

是非とも見に行ってほしいな。

当会のメンバーは二人が観戦に。

「来ないとわからない」
「来たから分かる、楽しさと学び」

と話していました。

チャンスは自分で作るもの。

世界スーパージュニアテニス [撮影]

今週はほんと仕事しすぎ~^^

トップのプロテニスプレーヤーになる登竜門としての大会
世界スーパージュニアテニス大会開催中で、その撮影をしつつ・・・

別の取材、撮影、そして執筆に打ち合わせ、12月のイベント企画と
てんてこまい。

でも、やっぱり撮影している時の自分が一番
自分に戻れる場所。

DSC_9004.JPG

だんだんお客さんも増えてきましたよ^^
DSC_8415.JPG

瞬間の感動を切り取る瞬間が好き。
DSC_8600.JPG
DSC_8255.JPG

そして、隣には世界のテニス大会を長年にわたり撮影されている
尊敬するカメラマンのマノさんもおられ、心地よい緊張感の中の撮影。

十数年前、初めてテニス撮影をした時から
いつも背中を私に見せてくださった方。

そして、ずっと変わらずのやさしさとユーモアで
安心感をくださる方。

皆さんにもぜひとも足を運んでほしい。

選手のプレーを、息づかいを、くやしさを嬉しさを
にじませたその試合を、目の前で見てほしいし、

マノさんはじめ、その瞬間を写真に撮り、
テニス界の魅力を広め、多くの感動を伝えて
こられたカメラマンさんの姿も見てほしい。

そして、私も微力ながら、同大会は必ず撮影取材に訪れ、
少しでもPRするべく活動。

この土日、足を運んでみませんか?
明日は10時スタートです!
私も明日、行きます。


うめきたガーデン [撮影]


今日は朝6時からフル活動。

早朝、経営者さんの撮影に始まり、
その後、11月の上海行き、
さらに12月のイベント打ち合わせ、
来年のカレンダー数種類の打ち合わせ、
写真展打ち合わせ、
さらに
うめきたガーデンの取材・撮影。
DSCF8066 - コピー.JPG
DSCF8110 - コピー.JPG
お話しを聞かせていただいた
一角を担当されつつも、全体もフォローされ
毎日休みなしで活動されている
村上社長さん(^^♪

プロデュースされた方にもお会いでき、
都市にたった1か月でできた都会の緑空間は
多くの皆さんの力でオープンしたことを知った。

そして夜からはパーソナルレッスン。

メイクする顔が綺麗になってきたね!
DSCF8240.JPG
片手でメイクしているようでしょ。
違うの。両手でメイク中。

丁寧に、でも簡単にメイクする方法を指導。
彼女の進み具合、性格から、微調整しながら進む。

そして、今日は姿勢と歩き方。
骨の動かし方を感じてもらいながらね。
骨? はい^^
彼女はドクターなのでしっかりわかってくれてる。
二人でレントゲン写真をイメージしながらの
歩き方レッスン♪ 

最後は完成度が高かった。
これが持続できるか。

自分のものになる日まで、
身体に覚えこませてね。

さて、今から原稿~。
まだまだ長い夜は続きます。

明日は朝一番からホテルでお打合せ。

最近、ほんとにますます多忙です。
がんばるぞ!