So-net無料ブログ作成

本堂亜紀と行く 熊本 黒川・阿蘇撮影ツアー №9 [撮影]

     黒川温泉に到着!  

a.JPG  
b.JPG

 「ふもと旅館」松崎女将に会いに、天草からはるばる黒川にやって来た!

f.JPG

     逢いたい人がいれば、距離なんて近く感じる。

実はね、黒川温泉は、20数年ほど前はかなりさびれてた温泉街だったらしいの。

でも、「ふもと旅館」と「こうの湯」の両方の松崎女将さんや、
県の皆さん、町の皆さんで いろんな取り組みをされて、
今や日本を代表する温泉街になったの。

ほんといろいろあったお話しを、私も取材で聞かせていただきましたぁ。
そう、その当時は「女はだまってろ!」の環境だったから。
でも、コマーシャルに出たり、野天風呂を作ったり、
料理の開発したり、営業にいったり、海外までいっちゃったり^^
とにかく、女将はすごいパワフルなの。

入湯手形も取り入れて、あちこちのお風呂も、そしてお土産や
スイーツなども楽しめたり、ほんと街がテーマパーク。

松崎女将は日本全国の温泉街ほとんど経験されて、
いいところを黒川にいかされたの。

そう、他をみないと分からないってこと。

女将からは、今回、さらに新しいことにむかっての取り組みも
みんなにお話しいただきました^^
g.JPG

そう、毎回、何か新しいことをされている。
そう、だから それが会いたい理由のひとつなのかも。

そして、女将を数年前に紹介くださったのが松岡局長さん。
h - コピー.JPG
今回の旅でも本当にお世話になりました。
たくさんの学びをいただきました。

観光に必要なこと、、それはネットワーク!

とおっしゃる。
そう、ネットワークはコミュニケーションなくては
ありえない。事務所にいるだけ、その椅子に座ってるだけでは
なんの発展もないってこと。

旅の間、広中先生からも人生においてもっとも重要な
コミュニケーションについて何度もお話しいただいた。

それを、一度言われてできる人、何度言われてもできない人がいる。
どこかで これでいいや・・・って思っているのかな。
それって、自分の本音なのかなぁ。。

本当はもっともっと楽しく話したいって思ってるじゃないかなぁ。
もし、そうでなくても、話す中で あ、楽しいって瞬間がやってくるし、
なによりも仕事で生きていくためには必須。

AIもどんどん進化していったら、会話できない人って
かなり極致に立たされるんじゃないかな。

そんなこんなで、いろんなことを学びながらも
やっぱり 美味しいもの食べると幸せだね~♡
j.JPG
ほんと ここの料理はいつも最高!

お風呂も 貸切風呂がいっぱいあって
c.JPG
d.JPG
このお風呂も
貸し切りできるのぉ~(^^♪
虫くんや葉っぱくんともいっぱい遊んだぁ。

もう何度も来たい!!

お部屋も本館と別館があって
私が泊まった別館はベッドを好む
海外の方ようにも作られたの。
e.JPG

そして、私は 酔い酔いさん~(^^♪
i.JPG
  おやすみなさい~

                      《続く》

本堂亜紀と行く 熊本 黒川・阿蘇撮影ツアー №8 [撮影]

■天草を後にし、、、熊本市内へ。

熊本駅でバスを乗り換え^^
a.JPG
今年も同じバス会社さんで同じ運転手さん♪
気心しれて、ほんとありがたい~です。

バスに掲げられたタイトルも
 「黒川・阿蘇撮影ツアー」になってる!
c.JPG
 がんばろう 熊本! も いいね^^

そう、私たちが来ることで、少しでもお金を
使うことも大切だし、なによりも、熊本の今を
帰阪後、つたえることが重要!

いざ、黒川へ!

その前に腹ごしらえ!!

■なかなか予約が取れないイタリア料理店!
   アンティコ・カステッロ
b.JPG
ご夫婦の息のあったお店で本格的~。
それもそのはず、、オーナシェフの旦那様は
トリノで修業され、帰国後も10年名店で修業されての独立。

奥様はお菓子を専門に学ばれていたのですが、
トリノでお会いになられたとか・・・。

   この品格~
d.JPG
お店は松岡局長さんがセレクトしてくだったのですが、
みんなが喜ぶ姿をみて、心でガッツポーズしてらっしゃった^^
ほんと、今回、本堂がいっぱいわがままいって
こんなことがいい~ってお伝えさせていただいたのですが、、
それを期待以上にかなえてくださった。。

いつもそうなのです・・・。だから本堂は熊本がずっと好き。
そして伝えたいって思うのです。

お料理も絶品でしたぁ~
e.JPG
f.JPG
g.JPG
h.JPG
i.JPG

本堂の上を越えるわがままは広中先生(笑)ですが、、
先生が好むスタイルで料理を提供して
くださったり、、、それがもうすごいの!

お料理が芸術!

そして、お店の方々の連携が!
staffさんにひと言お願いすると、
ママさんは横で聞いてらして、
それを旦那様へ・・・。

このお店、違うってすぐわかった。

内装もしかり。鏡が壁にあり
キッチンの方向にむいてないお客さんにもキッチンが見える。
そう、嘘がない、本物でプロの証拠。

広中先生が、
 「見てみ。鍋を見ないで、元の位置に戻すでしょ」と。

うんうん、、、ひとつずつが学びの宝庫だった。

また必ず来たいなぁ~。今度は夜に~。

■いざ!黒川に!! あいにくの雨?
 いやいや 今日で良かったよ。
 これがマラソンの時だったら、、、と思うと
 なんてついているの!

 黒川までは道の駅に寄ったりして
 これもまた研究材料です。

j.JPG

 お店の方とお話しし、松岡さんも教えてくださり、
 何が人気なのか? ワイワイ楽しいね。
k.JPG

 そして、とにかくサツマイモの種類が多いのなんの^^
l.JPG
ll.JPG
  買いましたよぉ~、
  おねーさんに聞いて、何が一番いいか?
  料理方法もね^^
m.JPG
重いけどさぁ、、これも大切なの。
実際に食べないと分からないでしょ。
期待通りのおいしさ。
ほっくりあまあまでしたよ!

  そうこうしているうちに、、、

   黒川温泉 到着!

■お宿は もちろん 「ふもと旅館」

 そう、この方に会いにきましたあ。

n.JPG

    大好きな女将さん♡

                     《続く》

本堂亜紀と行く 熊本 天草・黒川 撮影ツアー №7 [撮影]

      華麗なる6姉妹

DSCF7987.JPG

     いかがでしょうか?^^

 みんな個々に似合うドレスをチョイス(^^♪

まぁ、、、本堂がドレス~(゚Д゚)ノ なんて思っている読者の方も
多いかと思いますが、、、そこは ま、一応本職ってことで、

      着こなしますよ(^_-)-☆

DSCF7837.JPG

        どうでしょうか?

当会の女性たちにはいつも言っていることのひとつ。

      「いつでも綺麗でいてね」

今日はこうだったから、、仕事が忙しかったから、、
徹夜だったから、、、ツアー3日目で疲れが、、

などなどは、自分の言い訳であって、自分以外の方は
その時にあった貴女を見て判断します。

人気のお店やお宿の女将さんが、久々に行って
美しく元気じゃないと、どう思いますか?

ですよね、、、。

こと自分のことにおいては、大目に見てしまうんですね~。

でも、結局はそれは自分に返ってくる。
綺麗にしたら、疲れている日でも、よし!がんばろう!
って思えるよ。

それに、疲れている時に休んでいては体力も気力も心力もつかない。
疲れている時に、出かけて、綺麗にしている自分で皆さんと交流
したり学ぶことで、少しずつ強くなっていく。

筋トレと同じ。
筋肉痛が少し残っている時くらいに
トレするのがいいくらい。

ちょっと疲れたから、お休み~のトレでは
体力も筋力も精神力もつくわけないない( `ー´)ノ

って、ことで本堂もがんばらないとね~。
熊本でがっつり太った脂肪たちを落とし、
さらに㋃の上海行までに絞らなきゃ!

そうそう、このお店の店主の方も
やっぱりいつも笑顔^^
DSCF8005.JPG
だから、また会いたい。

帰る時には、

 「これ、もってって!」
DSCF9347.JPG
DSCF8010.JPG
 と、デコポンいただきましたぁ~

 バスの中で、美味しくいただきました。
 彼の気持ちも一緒に~。

DSCF8029.JPG

そして、一路、バスは熊本市内へ~

                    《続く》


本堂亜紀と行く 熊本 天草・黒川 撮影ツアー №6 [撮影]

■3日目の朝。目覚めて窓の外を見ると・・・
DSCF7558.JPG
 朝早くからお疲れさまです~

■しっかり美味しい朝食をいただきましたぁ。
DSCF7539.JPG
 今朝も、旅館のおね~さん方が
 「先生の席はココ、、」と確認しあってたのが
 かわいかったぁ~。
 そう、先生だけ特別料理だから^^

 ありがたいです。

■そして、寺中さんとお別れの時がやってきた・・・
DSCF7591.JPG
  がっちり握手!
DSCF7577.JPG
  またね!

そう、また会うためには、互いに活動していなきゃいけない。

■松岡局長さんはそのまま一緒に~
DSCF7597.JPG
 寺中さん、旅館の皆様とさよなら~
 
 まず、向かったのは、、、

■お土産いっぱいの 藍の天草
DSCF7615.JPG
DSCF7674.JPG
 でも、以前来た時よりも、活気が・・・
 う~んん、何かが違う。

 その理由を少し感じながら、これも
 また地域振興の学びとなりました。

 そう、常に問題は現場にある。
 だから、現場に足を運ぶ、
 実際に見て経験することが重要。

 私がこうして、今、写真家以外の業も
 専門でさせていただけるのは、
 取材撮影を通して、多くを経験し
 身体と頭と心で学んできたから。

 そう、現場第一主義!

■そして 次に向かうは世界遺産にもなった三角西港。
 
  明治三大築港の一つ。120年以上もたった今も当時の姿なんですね~。
  でも、港は前回も撮影したので、今回の主な目的は、、、

  いろいろな当時の洋館を修復して立ち並ぶ中のひとつ、
  
        浦島屋さん
 DSCF9304.JPG 
  明治時代の三角の旅館(復元)なんです。
今は中でお茶やワインが飲めるよ♪

前回訪ねた時に、ここの店主の方にお会いして、
また会いたいって思った。

そして、館内にずらりとつられたドレスを見て、、
うちの女性たちに着せたい!と思ったの^^

    入口~
DSCF7732.JPG
お洒落感満載ですね~

 お久しぶりです~^^
DSCF8003.JPG
      再会!

そして、そして、館内、、!!
DSCF9323.JPG
DSCF9324.JPG
素敵でしょぉ~

  そして、ドレス♡
DSCF9316.JPG
みんなの着せ替えを手伝い~
DSCF7810.JPG

どんどん撮影に向かってもらう^^
DSCF7921.JPG
男性陣がよく撮影がんばってくれたね!

こういった時に、

どう着こなすか?
どう撮影するか? 

      が大事。

チャンスにセンスが問われる。
そして、勇気と行動力と会話力も。

みんなの着せ替えを終え、、、
撮影場所など指導して、、、

そうしていると、、、
ふとドレスと目があった・・・
DSCF9341.JPG

「着たら~?」と広中先生。

   着替えてみる・・・

DSCF7817.JPG

                     《続く》


本堂亜紀と行く 熊本 天草・黒川 撮影ツアー №5  [撮影]

天草パールラインマラソン大会を終え、
ホテルの温泉で汗を流してスッキリ!
やっぱりホテルの連泊はいいですね~。

そして、いざ、ここからは
天草・黒川撮影ツアーに チェンジです^^
もちろん 撮影だけじゃなく、
食事や買い物も楽しみ、地元の皆様との
交流をさせていただきながらの学びの旅。

では 行きましょう!
aa.JPG
      ゴォ~!!!

■藍の岬 ♡
a.JPG
お宿なのですが、海に面していて
まさにカップルやお忍び(笑)にもってこい^^
もちろん家族もいいですね~。

寺中さんのお薦めカフェテラスで歓談~。
b.JPG
この景色を見ながら、、、
d.JPG
ワイン~♡ 極上ですねぇ~(^^♪
c.JPG
はぁ~、ずっとココにいたい。。。

そして、やっぱり撮影でしょ!

海岸を歩いてみました。

e - コピー.JPG

みんなも。。

f.JPG

長い年月が、この節理を作ったんだぁ~。

ff.JPG

しずかちゃん・・・
fff.JPG
だんだん絵になる女性になってきたなぁ~

そして、振り返ると お宿なんですね。。
g - コピー.JPG
夜は岩のあたりにライトアップがあるようで、
宿泊したら景色、独り占めだね~。

お風呂も見学させていただいたのですがぁ、、、

このお風呂を抜けて、、、
gg.JPG
外に出ると、、、

  わぁ~~~!!!

  異国情緒たっぷり~
ggg.JPG

  そして、さらに裏に行くと
  こんな景色も見え、散策も。
h.JPG
松岡局長さんは、好奇心いっぱいで、どんどん先まで
歩かれる^^  必ずいつもご自身の目で確かめ、視察される。。
観光をPRする原点なのかもしれないなぁ。

■リゾテラス 天草 へ
hh.JPG

 お土産いっぱいあるよ~
hhh.JPG

 そして、港があり、クルージングもできるし
 お客さんが他の港から車ではなく船で
 お越しになることもあって、ほんとリゾートぉ~。

i.JPG

 夕日が落ちるころ、、、

j.JPG

 ロマンチックでしたぁ。。。

 カフェもしたよ。
k.JPG
 お店の社員さんとも、お話し。
 広中先生はいつもそこの販売や
 経営にかかわる方とお話しになるの。
 
 お店にとって、さらにより良きことを
 お話しされたり、現状をお聴きになったりする。

 そばで、いつも学ばせていただいている。。

■天草、最後の晩餐会は 「潮まねき」さん^^
kk.JPG

 女将さんは残念ながらご不在でしたが、、、
 前回来た時に少しお話しさせてもらったの。

「美味しかったぁ~。ひとつひとつすごいなぁって思います!」

 と話しかけると、、

「いえいえ、、一生懸命しかないですからぁ~」と。

そう、、これを失ってる人って多いんだよねぇ~。
一生懸命!

初めはみんな持っているのに、、、
いつの間にか、周りと比べてなのか、
自分だけ頑張るのがおかしいと思うのか、、
やめちゃう。。

もったいない。自分の人生なのに、
周りに左右されるなんて。

ま、何をするにも、自分が言い訳という壁を
作っているだけでやらないだけなんだけどね。。。
と、自分にも言い聞かせる"(-""-)"

そして、かんぱーい!!!
kkk.JPG
ツアー2日目にして、この内容。濃すぎる。
そして広中先生からもいっぱい指導いただき
厳しいお話しもあったけど、
かんぱ~い!は別(^_-)-☆

みんなのこと好きだから叱らはるんだから。。

明日は天草から一路黒川へ!

まだまだ熊本サプライズが続きます^^
                     《続く》


日本広告写真家協会公募展(APAアワード2017) [撮影]

年間 日本の広告写真 2017

IMG_4478.JPG

が手元に届きました

日本広告写真家協会公募展(APAアワード2017)
の受賞作品が掲載されています。

《APAアワードのホームページより抜粋》+++++
APAアワード2017。
実際の広告として世の中に流通した作品を募集する「広告作品部門」と、
写真家の新たな表現への挑戦を募集する「写真作品部門」の2部門です。

世の中は今や空前の画像時代。
スチール、動画を問わず、あらゆる人が画像をつくり、発表する場を持つにいたっています。
そのような莫大な数の画像の中で支持されるのは、単にきれいな絵であったり、単にうまい絵などではなく、心を動かす強い絵です。

APAアワード2017では「心を動かす作品」を募集します。

++++++++++++++++++++++++++

私は、広告作品部門で、兵庫県・神河町の春の山焼きを
メインに撮影したポスターで勝負し、受賞させていただきました。

FullSizeRender.jpg

東京都写真美術館でも展示されるなど、
多くの皆さまの目に、神河町の魅力を
お伝えできる機会ができたことを嬉しく思っています。

多くの皆さまにお世話になりました。
IMG_4476.JPG
これからも、ますますがんばっていきます。

そう、

伝えたい何かがあるから写真を撮る。
伝えたい何かがあるからペンをとる。
伝えたい何かがあるから言葉にする。

伝えたい気持ちと、
感動する心を忘れない人であり続けたい。

だからこそ、さらに高みを目指します。

多くの皆さまに感謝して・・・
ありがとうございました。

山形県 荘内神社 [撮影]

荘内神社DSCF6009.jpg

■先日訪ねた山形、荘内神社。

■庄内藩、酒井家の歴代藩主のうちの4人が祀られている。
 藩主を慕う領民の思いで創建された神社だが、
 今も町の皆さんから慕われている。

■宮司さんは、ご多忙ながらもきさくに撮影に
 応じてくださった。

■写真は、ちょうど巫女さんが迎えに出られた時にパシャッ。
 何気ない巫女さんの笑顔から、
 この神社が愛されていることや、
 皆さんとのあたたかい関係性を感じた。

■娘さんで権禰宜の石原和香子さんは
 「困った時にふらっと来ていただけるような、地元密着
 の神社でありたい」と優しい笑顔でゆっくり話されて
 いたのが印象的でした。

■いいね!山形♪
 初めての東北地方は雪景色で、行く先々で「こんな大変な
 時に~」「もっといい時期にお越しになってもらったら」
 と言われたけど、私にとっては

   今、来れて良かった!

  そう、チャンスは一度きりだから!

  
         そのチャンス、逃していませんか?

山形県鶴岡市「加茂水族館」! [撮影]

  先日、撮影取材させていただいた、
  山形県鶴岡市にある「加茂水族館」の

     奥泉館長さん♪

DSCF6681 - コピー.JPG

 館長さんの第一声が、

  「このカレイは煮つけにすると美味いんだよ」
 
 なんて説明が・・・^^ 

 そう、ここの魚は山形県産ばかりで、
 館長さんが海で釣った魚もいっぱいなの。

 絶対、山形の飲食店に行く前に寄るべき!
 店で切り身だけ食べてたんじゃ、原形も分からない。
 ここで学んだあとに食べることで、命の大切さも分かる。
 そして、新たな観光ルートもできる。
 
 観光は連携が重要で、
 ひとつだけで勝とうなんて無理。
 
 いろんな分野がまじりあって、連携して
 タイアップしてこそ、観光は経済発展につながる。

 そう、いつも師匠や熊本県の以前の観光局長さんが
 実践で、そして言葉でも私にお話ししてくださってきた。
 一緒に観光プロモーション活動させていただいたあの数年、
 ほんと楽しかったし、めちゃくちゃ勉強しました。

 それにしても、この水族館は、
 クラゲの展示種類と数で世界一で、
 国内外から研究者が学びに来るほどすごいの。

 中でも直径5mのクラゲ大水槽は圧巻!

 でもね、約30年前、館が閉鎖に追い込まれそうな時もあったの。
 ふとしたきっかけで誕生したクラゲ。展示すると、「綺麗!可愛い!」
 と大人気に。

 「他館と同じようなことをしても意味がない。ここにしかない水族館を」
 
  と館長さん。クラゲの繁殖をどんどん成功させ、今にいたる。。。

  館内を案内してくださる館長さんは少年のように
  楽しくって明るくって優しくって、また会いたいって思う方。
  皆さまもぜひ・・・。

   DSCF6535 - コピー (2).JPG

  クラゲ~^^  癒されるぅ~。

無錫3 [撮影]

帰国しました。
いろんなことがあり過ぎた
目まぐるしい毎日でした。

そして、私は多くの皆様に
支えられ、応援いただいてることを、
深く感じ、感謝しっぱなしの出張。

image-20161225010704.png
無錫の朝。

皆様、ありがとうございました!


無錫2 [撮影]

全身で感じる幸せ。
今回の無錫行きは、
雑誌 中國紀行さんのフォトグラファーとして。

江蘇省さん、無錫市さん、編集長さん、
関係各所の皆様、現地の皆様に
深く感謝しています。

行く先々で、
「老朋友(古い友人)だから」と
最大限の応援をしてくださる皆様。

そして、7年ぶり!と
私が帝国ホテル大阪で無錫イメージ大使に
任命いただいた時の写真を見せてくださる
方もいて、、、感激!

このお写真です。

image-20161223010420.png

image-20161223010442.png

そして、今回の再会での写真。

image-20161223010518.png

image-20161223010537.png

毎日、毎時間が、出逢いと再会の
繰り返し。

撮影は?
雨とどんより曇りで、撮影にはNGではと
思うかも?

いえいえ、だから撮れる写真かある。
何事も取り組み方しだい。
そして、横道や楽な方法ではなく
正面突破で撮影する。
そう、逃げなければ道は開ける。

いろんなことあり過ぎて、
身体じゅうが、あつすぎます。

また、帰国して、落ち着いたら。

明日は午後上海へ。