So-net無料ブログ作成
新聞記事 ブログトップ

日刊経済新聞さんに掲載していただきました [新聞記事]


今日の朝刊、日刊経済新聞さんに掲載していただきました。

コピー ~ img656.jpg

創立16年。
長いようであっという間でした。

自立は自律。
自分を律することから自立は始まる。

経済力はもちろんだけど、
メンタルや身体の面でも自律は不可欠。

当会には様々な女性がいる。
今まで何をしてきたかが大切なんじゃない。
今、何をしているのか、
未来を見据えて、今、行動しているか。

ここが重要。

といっても私はスーパーウーマンじゃない。
彼女たちとともにまだまだ進化を遂げる。

掲載いただきました、新聞社の方にも
お礼をお伝えしたいです。
ありがとうございました。

産経新聞さん(大阪)にも^^ [新聞記事]

今日の産経新聞さんの朝刊(大阪)にも
載せていただきました。

_い.JPG

ありがたいです。ほんとに。

皆さんに応援、協力していただき、
パワーアップです!!!

産経さん、ありがとうございます!




今日の毎日新聞さん朝刊 [新聞記事]

  今日の毎日新聞さん朝刊(大阪地域面)

あ.JPG

昨日、くまモンと熊本県大阪事務所の吉田さんと一緒に
毎日さんを訪問させていただき、写真展のPRをさせていただいたことを
載せていただきました。

毎日新聞さん、ありがとうございます!
いつも拝読している平川記者さんに
お会いでき、取材していただいたことも
とっても嬉しく♪

くまモン、吉田さんも ありがとうございます。

さぁ! 今日は搬入です。


今朝の読売新聞「百マイナス一はゼロ」 [新聞記事]

今朝の読売新聞の編集手帳。

帝国ホテルの元社長の犬丸さん

「百マイナス一は九十九ではなくゼロになるのが
ホテルのサービス」

だと。

お部屋は満足でもレストランの接客がひとつだめなら
二度と来てくれないかもしれない。
だから百点のおもてなしを目指している と。

う~んんん。たしかに。

私も今までホテルを利用してきてそういう時があった。
他はいいのに、ここは・・ってことが。

でも、いけないと思うことはホテルに伝えるようにしている。
伝えないでサヨナラするのは楽かもしれないけど、
ちゃんと伝えることで、ホテル側がそれに初めて気づいたり、
改善してよりよいホテルになっていく時もある。

何より、そのことでホテル側と距離がぐっと近くなる。

「言ってくれるお客さまはありがたい」と、上海の某ホテルの部長さんの言葉。
ホテルマン人生25年の日本人だ。

ということで、それ以来、私の定宿のひとつになっている。

言いづらいことを言う時、勇気がいるし、
相手を傷つけ、こちらも傷つくかもしれない。

もちろん相手にもよるので(言っても意味がなかったり、無駄だなと感じる時)
そのまま言わず去る時もある。

逆に考えると、「言っていただけるうちは花」で
師匠の厳しさにはいつも感謝している。


犬丸さんの言葉に戻る。
「百マイナス一はゼロ」 という 考え。

これは私たちの日常や仕事の中でもあることだ。

信頼を築きあげても、たったひとつのことで
すべてがダメになったりすることがある。

でも、人間って失敗は誰にでもある。
あ~、なんであんなことしたんやろ~ってね。

その後、人間関係が続くかどうかは、
互いの根幹がどうかってことかな。

なんて、今日は考えてみたりした。


女性の力がもったいない [新聞記事]

先日の朝日新聞の記事。

 増える専業主婦願望

     女性の力が・・・もったいない


2008年の研究所の調査で、

 「夫は外で働き、妻は主婦業に専念」

に賛成の既婚女性は
40代で最も少なく
若くなるにつれて増加。
20代以下はなんと5割。

これは来春卒業予定の女子大学生の就職内定率が
過去最低の55%(10月1日現在)で
非常に厳しい中での、自己防衛反応もある
とのこと。

しかし、面白いのはここから[exclamation]

ある大学の先生の調査で、

独身女性4割が年収600万円以上の結婚相手を
望んでいるが、その条件を満たす未婚男性は
わずか3.5%。

就活より婚活の方がさらに狭き門なのだ。


専業主婦になると幸せなのか?
それぞれの思いがあるだろう。

でも、もし、旦那様が病気になったら?
旦那様の会社が倒産したら?

いろんなことが想定される中で
やはり女性も働く方が賢明だ。

社会と関わり生きていく中で
多くのことを学び吸収し、
人や社会の役に立ち、
自分の価値の対価としてお金をもらう。

そして吸収したことやお金を、子供はじめ家族や
社会に還元する。

そうすると社会が、経済がうまく循環する。

朝日さんの記事には書いていなかったが、
結婚したい・・・ 専業主婦になりたい・・・

というのは、私は
自分の可能性を放棄していると思う。

就活が大変だろうと思う。
でも 大企業に就職だけが人生ではない。

海外に行くのもよし、
起業するのもよし、
大企業だけに面接にいかず、中小企業のエースになるのもよし、

さまざまな道がある。

道は自分でつくっていくのが面白い。
もともとある道、誰かが一度歩いた道、簡単な道は安全で安心。
でも、突然崖っぷちになることがある今の世の中。

道を自分で切り開きつくっていく人生は
自分を強くし、崖っぷちにも対応できるだろう。

そんなことを記事から思ってみた。


新聞記事 ブログトップ