So-net無料ブログ作成
本堂亜紀のマラソン紀行 ブログトップ
前の10件 | -

第267話: 第36回 本堂亜紀のゆるマラソン塾 [本堂亜紀のマラソン紀行]

久しぶりの 本堂亜紀のゆるマラソン塾~♡

DSCF6923 - コピー.JPG
DSCF6929 - コピー.JPG

 今日で36回目^^

いつも思うけどよく続いているなぁ。。。
ひとりとして、運動好きな人がいないのに(笑)

ま、それには理由があるんだ~。

走るだけじゃないから(笑)

ちゃんと ストレッチや しっかりきく筋肉痛になるトレもするしね。
もちろん、歩いていいし、休憩もOK。

今は紅葉が綺麗から撮影会もしちゃう^^
DSCF6931 - コピー.JPG
DSCF6937 - コピー.JPG
DSCF6940 - コピー.JPG
まぁ、、カメラマン本堂だからねぇ~。
一瞬でカメラ講座に切り替わる(笑)

目で見た綺麗を表現したい。
本堂目線で入ったその景色を、みんなに伝えたい。

そうそう、今日はミライザにもいったよ。
https://www.miraiza.jp/
DSCF6953 - コピー.JPG
歴史的な建物の中に、お土産屋さんやレストランが。。

そして、肉まんに抹茶などなど、、、
DSCF6963 - コピー.JPG
ほっこり休憩しながら
大切なお話しもね。ここ重要。

運動嫌いが集まるマラソン塾。
私がやるべきことは、どうしたら楽しくみんなが続けら
れるかってこと。楽しくなきゃ続かないからね~。

楽しい!の理由のひとつに この焼肉はかかせない~♡
DSCF7099 - コピー.JPG
都島にある「うのう」さん。
来年で9年目。
ずっとお世話になってるの。

そして、そして、ここで、先日の写真展の抽選をしましたぁ。
DSCF6981 - コピー.JPG
DSCF7007 - コピー.JPG
来場の皆様に投票していただいた方の中から
賞品があたる! 

中国国家観光局さん賞や
中国國際航空さん賞、
そして アスタリフトさん賞などなど^^
DSCF7003 - コピー.JPG
DSCF7069 - コピー.JPG
DSCF6997.JPG
ご後援、ご協賛いただきました皆様、そしてご来場、
投票していただいた皆様ありがとうございます。

投票内容は、どの写真が印象にのこりましたか? でしたが
DSCF7091 - コピー.JPG
みんなで集計~。

  トップは 撮影隊の

   加藤るりちゃん

2番は

   寺井つくみちゃん

DSCF7097.JPG

3番は
  
   おぎたよりなりくん

そのほかも接戦でしたぁ。

皆様ありがとうございましたぁ。
 
 本堂&撮影隊、来年もがんばります。

私たちの活動は、ほんとちっぽけかもしれません・・・
でも、写真展会場にお越しいただいた方が、、、

 何かを感じていただいたことが嬉しいのです。
 言葉をいただいたことが嬉しいのです。

中国って、上海って、、
行ってみようかな、なんて言ってもらったり^^

あ~、今日も楽しかったぁ。
さぁ、明日からも。

第266話:自己最高 [本堂亜紀のマラソン紀行]


 まさかの自己最高タイム

 10㌔ 48分28秒。

全然 走れてなかったので、、、ほんとあり得ない!

ひとつ理由をさぐるなら・・・

 肩の力を抜いて、自由に走ったこと

                   かな。


 皆さんも、日常生活の中で、けっこう肩に力
 入っている方も多いかも^^

でも、緩急、バランスかなって思います。

真剣に取り組むけど、抜くところは抜かないと
身体も心も脳も動かないよね。

 なんて、ランがいろいろ教えてくれる。

さ、2時間のトレを終わって、今から
遅めのランチ。

夕方からはまた、お打合せ。
土曜日もがんばってます。

では、明日、講座でお会いできる皆さま、、
楽しみにしていますね。

 

第265話:その通り! [本堂亜紀のマラソン紀行]


昨晩は久々にジムトレ。
時間がないので、無酸素運動を増やす。

中でもパワーマックスっていう自転車をこぐようなのが
一番嫌い。吐き気するし、くらくらするし、、、。

なんでこんなこと~って思うんだけどさ、、、
ま、心肺機能が上がるのは実感できてる。

プロのアスリートじゃないし、
  「なんでそこまでやるの?」
           とよく言われる。

自分でもそう思う。でも、やるって決めたから。
やるならやりきりたい。やるなら一番を目指したい。

そんな話を、先日の東京出張である方にした。
プロアスリートを沢山見て来られたトップ企業のお偉いさんに。

きっと笑われたり、別にそこまでしなくても・・・って
言われるって思っていた。

でも、彼は、まっすぐ私を見て、
 
  「その通り!」

と答えてくれた。

そんな彼は、若い時、大病をされた。きっと命にかかわる・・・。
そう、だから生きることの尊さを知ってらっしゃる。

まだお会いして2回目の方。
人との関係は、回数じゃないって感じさせられる。

さぁ、仕事もランもたのしも~♡

第264話:テーピング [本堂亜紀のマラソン紀行]


 父がバレーボール選手だったこともあり
 気がづけば、家にあるボールを触っていた。

 20歳で引退するまでは、怪我と付き合いながらの日々。
 テーピングにはとてもお世話になった。

 そして、あれから何十年の時を経て、、、また
 テーピングのお世話になるとは(^.^)

 マラソンを始めてから、また怪我のパレードで
 あるご縁がきっかけで日東さんのテーピングに
 助けてもらった今年の大阪ハーフマラソン。

DSC_4688 - コピー.JPG
DSS_3877 - コピー.jpg

 腓骨筋腱炎でも走れたのはテープを巻いてくれた
 日東さんのおかげ。

 そして思った。
 テーピングの威力を。

 それは、スポーツに限らず、日常生活や
 医療にも役立つことを。

 まだまだ自分で巻くのは苦手だけど、、
 研究するには面白い。

 そして、颯爽と走りたいな。
 いつか、チーターのように。

 今は小太りチーターだけど(*´Д`)。。
 

第263話:生きている実感 [本堂亜紀のマラソン紀行]

 
■全国一、足切りがきついとも言われる高速レース
「大阪ハーフマラソン」。

■走り始めた2012年9月。

5分も走ると息切れ状態にも関わらず
4カ月後の2013年1月の同大会に挑んだ。
15キロ手前で足切り。

翌年2014年、ギリギリの完走。
正直、人生の中で一番きつかったといえるほど、
限界ごえのランだった。そして、”完走”と同時に
走ることをやめるつもりだった。

■しかし、思わぬことが起こり、今も走っている。
 いつまで走るのだろう。分からない。

■2015年、2016年、2017年、怪我に見舞われな
 がらも皆さんの応援のおかげで、毎年自己ベスト更新を
 している。

■そして、来年1月末開催の2018年にエントリー。
 6回目になる。正直、走れていない。
 昨年に比べるとまったくトレが足りていない。
 出張が続き、走れない日々が続いた。

■言い訳にしか過ぎない。だから、決めた。

■出張時はランニングは仕事上できないので、
 出張をしない日は、どんなに忙しくても毎日走ることにする。
 少ない距離でも走ることに。

■いつまで走るのか?分からない。
 きっと自分で限界を感じる日が来るだろう。
 その時までは一番を目指す。
 たとえ叶わなくても。

■そして、終わる時、楽しむランを長く続けたい。
 そう、月に一度、ずっと笑顔の「ゆるマラソン塾」
 のように。

今は、もう少し、アスリート魂を持って取り組みたい。
おそらく人生で最後のスポーツとなるだろうから。

そして、思うことは、
どんなことにしても 挑戦する!
ことで、生きていることを実感できるように感じる。

 一度切りの人生。小さな挑戦、大きな挑戦
 いっぱいあると思う。

そう、それは毎日毎日、何か一つずつ乗り越えることの
積み重ね。乗り越え、また乗り越え、今までの自分ではない
ひと回りも二回りも成長した自分に出逢える。

その時、誰かの何かの役に立つことが、できるかもしれない。

社会のために何かできるなんて大きな事は言えないし、できないけれど、
誰かのために何かできる存在でありたい。

 さぁ、仕事とラン。。とかいてしまいそうだけど、
 いやいや、、、ランも仕事の一環。そう人生の一部になり
 はじめている。

******************************************
☆次回の本堂亜紀のゆるマラソン塾は11月3日で~す☆
   興味のある方はmailしてね。

第262話:1か月ぶりのジムトレ [本堂亜紀のマラソン紀行]


大阪でたまった仕事をこなしながらも
そろそろ身体がブヨブヨモード。。

帰阪後、外ランを少ししたが確実に身体が重い。

今日の夜 ジムトレでも、筋力・走力ともに落ち、
体重は2.5㌔増。

まぁ、脂肪がいい感じについたので、
ここでもう一度絞ると、
肉感のある身体になるような気がするので
新しい身体に出あえるかも。

自分の身体とまだまだ向き合おう。

それにしても、体力つけていてよかった~っと思う9月だったなぁ。
半端ない、仕事の多さ、頭の回転、突発のことなどで
体力なければ持たなかった。

気力も大事だけど、体力がなければやっぱりもたない。

まだまだ、体力つけなきゃね。
それと緩急と集中力。

さぁ、まだまだ忙しくなる秋、パワーモード!

第261話:本堂亜紀のゆるマラソン塾 [本堂亜紀のマラソン紀行]

 第36回目 の 本堂亜紀のゆるマラソン塾

DSCF2813 - コピー.JPG

暑い日でした~。こんな日は、影でしっかりストレッチ(^^♪
少し意識するだけで、毎日している方でも「筋肉痛~」「のびてる~」と。

そうなんですね~。自分だけでやってると、気づかないうちに身体は
慣れてしまって、きかなくなるんです。

そして、やっぱり毎日の小さな積み重ねが毎日の健康を作ります。
朝起きて、このストレッチ! 気持ちよくベッドから抜けよう。

今日は暑さ対策? いえいえ。。前回、

 「今度、来ようね」 と みんなに言ってしまった 

           太閤園  へ

 DSCF2817 - コピー.JPG

そう、関西を代表する迎賓館。

宿泊施設はないのですが、
今日も多くのカップルが婚礼の打ち合わせに訪れていました。

それだけホテルにはない、歴史と文化と趣きがある。

まずは本館でカフェ。
DSCF2824 - コピー.JPG

その後、本館の宴会場以外に
旧藤田家東邸の 料亭「淀川邸」はじめゲストハウスや
チャペルなども見学させていただきました。

いつも講演会や宴会などに招いていただく時は本館で、
こんなにもゆっくり全体を見学させていただいたのは初めて。

その広さと庭園の美しさ、
なんといっても 淀川邸 の わびさび を感じる趣きは
贅沢すぎる空間。

豪華だけれど品があり、美しい・・・

DSCF2860 - コピー.JPG

DSCF2868 - コピー.JPG

DSCF2891 - コピー.JPG

DSCF2920 - コピー.JPG

DSCF2915 - コピー.JPG

    言葉を失いますね・・・

今日は、ゆるマラソン中ということで、
特別にウェア姿でお伺いすることを許可いただきましたが、、、

DSCF2879 - コピー.JPG

次回はこの品に見合う装いで伺いたい。

     本館

DSCF2980 - コピー.JPG

   チャペル

DSCF3003 - コピー.JPG



   100年をこえる邸宅。。。
   今も愛され続けているが、
   大阪の人でもこの場所に
   これだけの邸宅があることを
   知らない人も多い。

そう、入る機会がない・・・という方も。

一度は訪れてほしい。
カフェだけでもしながらお庭を眺めるのもいいだろう。

そして、そう遠くない企画で
私はここで何かをしたいと思った。

皆さんにも経験してほしいと思った。
大阪の歴史と文化、そして藤田家の
すばらしさを感じてもらいたいと。

そう思えたのも、やはり案内していただいた
太閤園の方のお人柄。

おひとりの女性は、営業というよりも
思い入れがあることが分かる案内。
「こんなに素敵なの!」を伝えたい♡

ずっと太閤園さんでお勤めのスペシャリストの男性の方は
余裕の案内で、距離感を保ちながらも安心感をいただいた。

久々にすてきな案内をいただいた。

正直、最近 ホテルで案内をいただく時、

 「案内すればいいのでしょう」

という方が増えてきたように感じていた。

客室、宴会場、レストランなどなど、
あちこち見せてはいただくのだけど、、、

そこにスタッフの方のホテルに対する愛を
感じないのだ。

使っていただきたいから 案内。
さぁ、どうですか?

みたいな感じ。

もちろん、それも大事だけど、

まず、自分の勤めているところを愛して
誇りをもっているかってことだと思うの。

そうすると案内するひと言ひと言や所作、
お客さんとの接し方が変わる。

自分の仕事へのプライド。

みたいなものかな。

これは業種がちがっても必要だと思う。

 そんなことを感じさせていただいた対応に
 ありがたく、、、。また来たいと思った。

最後は、いつもの 焼き肉 うのう さんで

DSCF3012 - コピー.JPG

     かんぱい!

    広中先生も合流(^^♪

食事では美味しい時間とともに、今日はとくに
医療機関の休日診療についてなども詳しく教えてもらいました。

自分の身は自分で守らないと、助けてくれない時代にはいっている。

そして、それぞれからも報告、質問もあり、有意義。

うのうさん、いつもありがとう。

 そして、先日の天草ファッションで

DSCF3017 - コピー.JPG

  こうして、楽しかった思い出は
  確実に私たちに経験として身体と心に残り
  自分を作っていく。

「経験しているのとしていないのでは、雲泥の差」

とおっしゃったのは、熊本とのご縁をくださった松岡さん。

そう、私はいつも現場で学んできた。
足でかせぎ、何よりも心で感じてきた。

それを写真と文字、トークという形で表現してきたが、
最近、それがプロデュースという立体的表現にも進化。

ますます、楽しい。
そう、いくつになっても、新しいこと、進化形を
のぞむ気持ちが、人生楽しむ秘訣。

たとえそれが大変や困難であっても
同じところにいるほうが、辛く、そして
なんの発展も進化もなく衰えていく。

さぁ、月曜日ですね。元気にいきましょう!

第260話:がんばる力 [本堂亜紀のマラソン紀行]


仕事あけにジムトレ。

 10㌔ 49分34秒。

久々の50分切り。

トレ不足、減量もあり、タイムは低迷を続けていた。
しかし、そこが粘りどき。

絶対に腐らない。

正直、走り始めた頃、ここまで続くとは
思ってなかった。

でも、気が付けば、応援してくれる人がどんどん
増えていき、ゆるマラソン塾も続いている。

そう、、結局、人は自分だけの力だけじゃ
ちっぽけなもの。

スポーツ選手たちが勝利した時、
何故、感謝の言葉を一番に述べるのか、、、
それは、自分だけの力じゃないことを
知っているから。

私はもう、現役のアスリートじゃない。
でも、心はアスリートでいたい。

ランだけじゃなく、ボディメイクも、そして
もちろん仕事もすべてにおいて、
アスリート魂を持っていたい。

そう、感謝の心 を忘れないこと。

そして、もうひとつ大切にしていることは、
人と人とのつながり・・・。

昨晩、mailで 仕事先の方とやりとりした。
次の仕事で、どんどんいろんな事、人がつながっていく。

人生繋がりですね・・・。そうですね。。。
あったかいmail。

その時の自分の考えで、縁を終わることは簡単。
しかし、そのことで自分は良くても、他の誰かが
傷ついていることだってある。

自分のことだけを考えていたら、、、いい仕事なんてできない。

そう、、、ひとりひとりいろんな想いがある。

仕事のパートナーたちに私はよく言う。

 「喧嘩しても、その時だけね」

彼らは言う。

 「いい物作りたいから、意見がでるだけ。喧嘩じゃないよ」

と^^

私の周りには、年上&年下のおにーさんがたくさんいる。
残念ながら、女性は、、海外の方が多いなぁ。。

話しはずれちゃったけど、

 自分さえよかったら・・・って行動に
 なってませんか?

私もこうして時折自分を戒める。
そのご縁、繋がりは、あなただけのものではないのです。

第259話:あと1.1㌔ [本堂亜紀のマラソン紀行]


昨日、久々のジムトレ。

全然走れない~。無酸素運動も半端なくきつい・・・。
確実に落ちてる・・・。

トレの量が減ったことと、、おそらく減量によるスタミナ不足。。

でも、月末までにマイナス3㌔を目標にしていたけど、
あと1.1㌔に迫ったよ。

体脂肪率も17%にのった^^

ただ、ちょっとトレの時、フラフラするので
いい感じに調整をかけていきますね~。

身体は自分で創れる。
楽しいね。

第258話:太閤園にも行っちゃう ゆるマラソン塾 [本堂亜紀のマラソン紀行]


「本堂亜紀のゆるマラソン塾」

IMG_3767[1].jpg

 8月で第39回目ですね~。

体育会系は本堂しかいないという中で、よくも続いたね~。
ま、それがゆるマラソンの醍醐味♡

歩いていい、休んでいい、帰りはタクシー使ってもいい、
最後は銭湯行って、焼き肉で乾杯!だからね。

今月は8月20日に実施しますよ。

そして、な、なんと!!
100年を超える歴史ある
太閤園でカフェもしますよ~
https://www.taiko-en.com/restaurant/cafe/
特別ですよ~♡

前回の時、前を通りかかって、、

「また来ようね」

と言ってしまったので、計画しました(笑)

そう、、、ひとりじゃいけないでしょ。
それもランニングウェアで。

でも、お洒落なウェアで颯爽とカフェも
なかなか粋でしょ♡

太閤園さんも受け入れてくださって
お心ひろい~^^ 感謝です。
でもおりこうさんにしています。。たぶん(*´Д`)。。

太閤園は、ちょくちょく講演で呼んでいただく時に
お伺いするのですが、ほんと他のホテルにはない
そう、、迎賓館~て感じなんだよね~。

みんなにも知ってほしい。
そしてそう遠くない時に、宴会や食事会もしたいね。

まずはゆるマラソンで~。

初参加の方も待ってますよ。

ゆる~いから大丈夫です。
ストレッチやフォームなどから始めます。
m_FullSizeRender-4af6d[1].jpg
暑い夏、だからこそ、出かけてみましょ。
前の10件 | - 本堂亜紀のマラソン紀行 ブログトップ