So-net無料ブログ作成

生きる意味

100年企業の上役の方と会食させていただいた。

バレンタインが近いからと 獺祭2割3分が織り交ぜられた
極上の抹茶トリュフをいただいた。

IMG_5292.JPG

「お店の方に、あまり動かすと良くないと言われ、慎重に運んできたんだ~」

                なんて少年のような笑顔をされる方。

でも、、東京からおいでになったわけで、、、
面倒な荷物なのに、、、あ~、贈り物って、心を贈るってことなんだぁ~
って改めて感じた。

お味は、今までのチョコの中で一番!と思えるほどの美味♡

途中から広中先生も合流され、お仕事、健康、商品についてなど
いろいろな話題で盛り上がりました。

その方は、手帳にいつでもどこでも自社の商品を持っていらっしゃるの。
これだよね。 真の営業マン。

話しは尽きることなく、美味しい食事とともに夜が更けた。


先生が合流される前に、「生きる意味」についてのお話しになったのだけど、
その方が話される内容が、自分が思ってきたことにつながって、
確信を持てました。

その方の言葉。メモは取材時以外はしないので、心に留めたメモなので
語彙は違うかもですが、意味は以下のように感じました。

 「世の中を変えるほどの使命を背負う人がいる。
  たしかに、それは生きる意味がある。

  しかし、その人は、みんなに使命を背負わせてもらってるんだよ。
  家族や会社のみんなや、そう、こうして飲食店では食事を
  作ってくれる人がいて、そういった多くの皆さんのおかげで
  その人は活動ができるんだ」

社会を変える、世の中を変える という大きなことだけが使命ではなく
生きる意味でもない。人は人に関わり、なくてはならない
存在なんだ。すべての人が生まれてきたからに意味がある。

そう、確信した。

生まれてきたからには、

 大きなことをしなければ意味がないわけでもない。
 子供を産まなければ意味がないわけでもない。

大切なことは、ひとりひとりの方に、生きる意味はあり、価値があるということ。
だから、命は尊い。


当会(女性自立の会)で、30代で看護学校に通う女性がいる。
彼女に言ったことがある。

 「貴女が先生や先輩に習ったことや、体験・経験を
  後輩に受け継ぐことは、貴女の使命でもあるんだよ」

と。

会食させていただいた方は、大阪の夜景をレストランから眺めていた。
そして、一番高い一棟の高層ビルの上階を眺めながら、
  
 「大阪にね、僕の気持ちを受け継いで頑張っている子がいるんだ」

とおっしゃった。彼の視線の先のビルの上階は、彼が以前いた場所だった。
今は東京でさらに偉いさんになられている。

    あぁ、、100年企業。 だから続いていく。

古き歴史を背負い、先輩から後輩へ、伝えていく。
しかし、彼は言う。

 「たくさん伝えてあげたい。でも、取捨選択は彼らであり、
  その中でひとつでも受け継ぎ、歴史を継承し、
  さらに自分たちの時代に、新しいものを創り出してほしい」

そうなんだ。。今、私たちが生きていること。
それは今の歴史を作っているということ。

先人らがいて、私たちがいて、未来に継承していく。

自分に何ができるだろう。

 ふと70歳になったころの自分が浮かんだ。
 やりたいことがある。

 その為にも、今、
 生きる意味を果たしていきたい。

情熱人


青鬼くん^^

DSCF5093.JPG

はい、香川県のマスコットキャラクターです♡

久しぶりだな~。
数年前 上海市観光局主催の大イベントが高松であり
上海観光親善大使としてトークショーをしたり、
大手企業の互礼会で新春特別講演会をさせていただいた時以来^^

同じぬいぐるみが私の家にもある(^^♪

今日は 香川県大阪事務所 の所長さんを訪ねました。

DSCF5092.JPG

インバウンド、町おこしの専門の広中先生、
取材撮影をしてきた本堂とともに

観光について歓談。
時に先生の厳しい発言も、その通りの内容で
真剣&笑いもあり の時間でした。

役所に情熱人がいるかどうか?
今までの枠にとらわれず果敢に挑戦できるかどうか?

これが町おこしの鍵!

日本には本当にすばらしい観光資源がいっぱい。
でも、外国人観光客が、

「日本で残念だったのは、誰からも話しかけられなかったこと」

と言っていたと聞いた。

旅の印象は、やっぱり人。
おもてなしの心 とか、口で言うのは簡単。
それを言動であらわさなきゃね。

それは役所の方がしっかり旗振りして、民間を巻き込んで
いくのが大切!

熊本にはよくいきますがやっぱり、何気に出逢う人々との
会話がほんと心に残る。

人が最大の観光資源。


第272話:自分の甘さゆえの結果 [本堂亜紀のマラソン紀行]


 大阪ハーフマラソン 2018

DSC_3763 - コピー.JPG

今年で6回連続出場でしたが、完走はしました。

しかし、後味の悪い結果でした。

応援いただいた皆様には感謝と申し訳なさが入り混じる結果。

自己ベスト更新ならずの1時間51分50秒。
昨年と比べると2分弱遅い。

理由、、いや、言い訳をあげれば切りがない。

・昨年は出張続きで練習量が前年の3分の2
・12月の追い込み時期にまさかの腰痛で走れない
・数日前からの外反母趾→これに関しては日東電工さんにより助かりました。

さらに、、、まさかの 携帯紛失事件・・・(-"-)。。。

すべては言い訳であり、自分の甘さゆえ。

正直、走る量は少なかったけど、
ジムトレで昨年よりいいタイムだったから
いけるだろうって思っていたところがあった。

怪我もあったけど、激痛じゃないし、何とかなるだろうって、、。

でも、大阪国際女子マラソンで報道撮影されていた広中先生が、

「最後、余裕で走ってたね。遅いな~って思った」

っと言われた。

自分では、昨年くらいのペースだと思っていた。
けっこう辛かったし、吐き気もしたし、息も荒かった。。

でも周りが見て余裕を感じるってことは、
自分がしんどい気持ちが先にたっていたってこと。

あとは、これくらいで走ったら、いいかな~っていう甘さがあった。

甘いよね~。

達成感っていうのは、本当にがんばった人、努力した人にだけ
与えれるんだから。

あ~、自分に腹が立つ。

でも、笑顔で待っていてくれたmember
DSC_3749 - コピー.JPG
初参加の学生さんらとも一緒に^^

そして、宴会~。
撮影してくれていたみんなも
いろんな反省が残ったんだけど、
一緒に飲んで食べると前向きmode
DSC_3810 - コピー.JPG

DIADORAウェアでみんな応援してくれた~
DSC_3815 - コピー.JPG

さぁ、来年に向かって、もう一度仕切り直しだね。

思うのは、自分がなりたいボディになった時、タイムはついてくる。
タイムが出てきたら、なりたいボディに近づいてるってこと。

あ~、まだまだがんばろう!

まずはボディをもうひとしぼり。
黒豹を目指します。

 皆さん、本当にありがとうございました。
 まだまだダメダメだけど、やめませんよ。
 そうなんです。本堂、けっこう諦めが悪いんです。

 これからもよろしくです!

そして、memberたちへ。
今日の約束、忘れないで。もちろん私も。


第271回:明日、大阪ハーフマラソン♡ [本堂亜紀のマラソン紀行]

 むふふ・・・♡

明日の大阪ハーフマラソンのウェアはこれです^^

DSC_2187.JPG

振り返るとぉ~

   じゃ~ん!!!

DSC_2157 - コピー.JPG

現地デザインのを選んだので、とっても派手。

応援&撮影に来てくれるみんなが見つけてくれるかな~って思ったの。

あ、、フードは明日はかぶらずキャップになります。
今日は雪が降ってたから~。

明日は、こんな感じです。
DSC_2219.JPG
DSC_2282 - コピー.JPG

3日間前から、だましだましやってきた外反母趾くんも
俺を忘れるなといわんばかりに痛み出し(笑)
テーピングとランのプロの方に電話で直接、教えていただいた。

土曜日のお休みの日というのに、、、ほんとありがたい。。

ってことで、今日は、ゼッケンをもらいにいくついでに
DSC_2119 - コピー.JPG

外反母趾テーピングをして 試走(^^♪

昨年までオフィシャルスポンサーだった日東電工さんと
テーピングにはほんとお世話になっている。

こういった皆様のおかげで走れてるんだって思う。

現地では、長くお世話になっている産経新聞の方と
DSC_2124 - コピー.JPG
部署が変わられてもこうしてまた笑顔で再会できるのが嬉しい^^

受付の方。毎年ありがとうございます。
DSC_2128.JPG

そして、そして~
試走中、同じ頭したちびっこと出逢い、

DSC_2143.JPG

 「頭【フード】、一緒だね~」

と、一緒に記念撮影~。

DSC_2146.JPG

あ~、たまらないね~ ちびっこの可愛さは。
寒いけど笑顔になる。

さて、明日で6回目の出場。
毎年、自己ベスト更新してる。

しかし、この1年、出張が多く、前年に比べると走る量は減っている。
その中で、自分がどう練習してきたか。怪我もしたけど、どう調整できたか?

当日、自分はどう闘うのか。
ちょっと楽しみでもある。

ま、毎年何かが起こるからね~。
怪我はしないように、致命傷は追わないように
楽しくいってきます!

応援にきてくれるみんなも、怪我しないでくださいね。
余裕なくって必死で走っているかもで、、声援に
答えられない時でも、聴こえていますので!

  さぁ、明日!

DSC_2313 - コピー.JPG

皆さん、ほんとうにありがとうございます!


中國紀行 CKRM vol.10 [撮影]

「中國紀行 CKRM」の VOL10

 全国の主要書店で絶賛発売中♡

DSCF2592.JPG

先日、東京で発行&新年会 パーティがありました。
1 - コピー.png

中国国家観光局駐日本代表処 王首席代表はじめ
さまざまな方がご出席。

写真は王首席代表、発行者の劉社長さん、川田編集長さん。
DSCF2587.JPG

今回の雑誌のテーマはシャングリラ♡
桃源郷~♡  

本堂の担当ページは10頁。
昨年12月に撮影取材した 山東省です^^


皆様にも是非見てもらえたら嬉しいです。

読み物としても写真集としても、内容の濃い雑誌です!


ならまち に 行こう♡ [旅]

 3月18日(日)主催:近鉄文化サロンさん

 本堂亜紀と行く、ならまち フォトウォーク♡

告知・申し込みは2月初旬からですが、ひと足先に
ブログでお知らせ^^

是非、皆さんの参加をお待ちしていますね。

ならまち は、昔の風情漂う町。
みんなでてくてく散歩しながら、ワイワイガヤガヤ
時折フォトスポットでパシャッ!

これが、脳を刺激して、健康になる!って思ってます^^
寒い寒いといって、家にいたり、したくないことを
押し付けられて自分の時間が持てない人が
沢山いることを私は知っています。

でも、ちょっと勇気を出して、外に出てほしい。
仕事でもない家族でもない、まったく知らない人たち
だけど、おしゃべりして、写真撮って、歩いて、笑って、
そんな日がワガママになっちゃうのかな。

結婚して、家にいなきゃいけないって、誰が決めたわけじゃなく
自分がそうしてきた。話し合ったり闘ったりすることを避けてきた。

でも、そろそろもういいよね。
人生、楽しんでほしいな。

おっと、話しがそれたね。

当日は奈良の銘酒「春鹿」さんも訪ねます。
2風情ある町にたたずむ「春鹿醸造元」.JPG

社長さんとは長年のご縁。
4 自ら接客する今西社長。お客さんはまさか社長とはつゆ知らず・・・。.JPG
この写真は以前、社長さんを取材した時のもの。
私が取材していた時にふらっとひとりの女性が蔵へ。。。

社長さんは スッと私から離れ、女性に笑顔で案内。
女性の方は社長さんだとは気づかず・・・^^
はい、そんな素敵社長さんです。

いつも私たちが行く時は待ってくれていますが、
今回もおられるといいな。
海外出張も多い方なので、、確約は難しいけど、
むふふ・・・♡ 会えるといいなぁ。

前回は
12今西社長のユーモア満載の分かりやすいトークの蔵見学は大人気.JPG
社長さん 自ら 蔵を案内してくださいました。

5 その時々の旬と定番を試飲でいただける.JPG
試飲のお酒~。その時々の旬と定番で変わります^^

最後は蔵に掲げてあったこれ!
11蔵に掲げられている基本理念.JPG

是非、皆さん、お待ちしています。
告知・申し込みが始まったら、またアップしますね。
日程、あけていてくださいね。

*いつも女性限定ですが、今回は男性の方もOKです。
 ただ、歩くので、腰痛や足が痛いかたなどは
 大変になるので、、またの機会にと思います。

今年も出張が多くなりそう♪


 今月もあちこち出張。

DSCF2462.JPG

独立した頃は、新幹線にひとりで乗るのも
ドキドキしてたのに、、
今では、その時間を楽しんでる。

仕事をしたり、
広告をみたり、
ニュースをみたり、
メールで近況を語り合ったり、

あ、この広告が好き!

DSCF2455.JPG

働いて、笑おう!

そして、毎回通過する時に見る

DSCF2484.JPG

   富士山♡

20年前、独立した時、今の自分が想像できただろうか?
目の前のことで必死だったなぁ。

でも、必死だったからこそ前に進めた。
ふと、あのころを思い出す。

あの時があって今がある。
がんばって来た自分を褒めてあげたい気もするけど、
そこは褒めてあげない。

だって、まだまだ伸びしろいっぱいだから。
これからも前に進みますよ~。

DSCF2414.JPG

こんな日が続く自分に、今、幸せを感じてる。


第270回:自己ベスト [本堂亜紀のマラソン紀行]


仕事終わり、夜のジムトレ。

当会FILLE るりちゃんとロッカーでばったり。
彼女はあがるところで、私はこれから。

互いに仕事は激務だけど、今週末の大阪ハーフマラソンに向かって
悪あがきをしてる(笑)

3日間は追い込み。あとの3日は身体を整え、炭水化物摂取。

出張と怪我で走れてないにも関わらず、
10㌔ 47分53秒の自己ベスト。

理由は昨日の桑原先生のおかげは大きい。
それと睡眠かな。集中して眠った。

そして、思う。

最大の美と健康法は、汗をかくこと。

それはスポーツに限らず、仕事でも同じ。
机上の空論じゃなくて、自らの頭と身体を使って
現場で汗をかくこと。苦しんだり悩んで、結果を出す。
そうすることで、自分は確実に成長する。

そこで大切なのは、負荷をかけること。
今の自分が持てる重さじゃなくて、少し負荷をかける。
仕事も同様だ。

独立してから仕事でもずっと負荷をかけてきた。
それは前に進んできた証。


ま、今日はジムだったのでいいタイムだったけど、
外ではこうはいかない。

本番の体調や天候にもよる。
しかし、自分のベストを尽くしたい。

負荷をかけ、それが自己ベストにつながればいいなと思う。

応援していただいてる皆様に感謝。
当日、撮影や応援してくれるmemberに感謝。
師匠に感謝。

そして、是非、当会memberには
自分自身もどんどん汗をかいてほしい!

応援してくれるのはとても嬉しい。
でも、応援してもらえる人にもなってほしい。

本気でがんばる人を、周りは放っておかないから。

第289回 新春特別企画♡ [女性自立の会《FILLEフィーユ》]

主宰して19年「女性自立の会 FILLE」新春特別企画♡

私の尊敬する 師匠:広中先生 
& 筋肉のプロフェッショナル 桑原先生 の二大講演会♪

■午前:広中先生「今年、備えるべきこと」をテーマに
 仕事・人生・健康について実践も交えての楽しくも厳しいお話し。

DSC_1489 - コピー.JPG
DSC_1589 - コピー.JPG
他では教えていただけない、情報や視点、そして実践!

厳しい指導もありましたが、厳しい世の中を生き抜くためには
今、どう動くかが重要。

なんとなくで生きていては生きられない世の中。
今年こそ! という気持ちが皆さんからも感じました。


■ 午後:桑原先生「代謝をあげて、美痩ボディ」
をテーマに代謝についてじっくりお話しいただいた後、
代謝をあげるトレーニングの実技指導。 心も身体もぽっかぽか。
DSC_1631 - コピー.JPG
DSC_1817 - コピー.JPG

最後は超ハードなトレ^^ 代謝アップ~!
DSC_1969.JPG
終わった後、、みんなしんどかったけど
顔には達成感がにじみ出ていて、顔がつやつやしていた^^
DSC_2017 - コピー.JPG
ほんと毎回、楽しく学び多きお話しと実技の桑原先生。

お二人の先生に共通するのは、生きる上の欲が半端ない。
その欲っていうのは、人に何かを伝えたいという気持ち。

その表現方法は違えど、そのことが私は強烈に感じるのです。
そう、、それは生まれきた者の社会的使命のように思うのです。

ティータイムでは質疑応答でも盛り上がりました。
DSC_2041 - コピー.JPG

みんなで記念写真♡
DSC_1722 - コピー.JPG

変わらない先生^^
DSC_1715 - コピー.JPG

ひとりひとりにもとっても優しい。
DSCF4346 - コピー.JPG

今日は特別企画で、医師の方や銀行員、医療関係者、
エンジニア、会社員などなどさまざまな職種の
皆さんが受講。

それぞれの、身体と心に 響きまくりました~。

さぁ、2018年。どうする?
この二大先生の教えを実行する?しない?

すべては自分にかかっている。

本堂は、、、新しい自分へ挑戦しますよ。
新しい自分へワクワクドキドキ。

人生を楽しもう。

東京 [出張]


関西支局長を務める
 「中國紀行 CKRM」の VOL10発行
   お疲れさま会 & 新年会

1 - コピー.png

今後のお打合せや、中國国家観光局さん訪問など
今回の東京もバタバタでした。

でも、帰りの新幹線に乗る直前の数時間、
車椅子バスケットボール日本代表としてシドニーパラリンピック
に出場されキャプテンも務められた根木慎志さんと
お会いさせていただきました。

IMG_5285 - コピー.JPG

情熱と愛のあるお話しは尽きることなく、
時折、根木さんの目頭が熱くなるのを何度か感じました。

高校生の時に事故で車椅子での生活が始まった根木さん。

バスケットとの出会いから日本代表になられるまでのことや
今のご活躍。社会に対して何ができるか?を常に考え

「誰もが素敵に輝ける社会」をテーマに、

車椅子=かわいそう、、というものではなく、
人は違って当然であり、多様性を認め合う社会に
ついての思いも聞かせていただきました。

彼に出会ったのはたしか7-8年ほど前だった。
何百人参加のパーティで、車椅子の根木さんの笑顔が
一番輝いていたことを思い出す。

そう、それは根木さんご自身が、病室で何もする気になれなかった時に
病室に来られた車椅子バスケットの皆様に感じたことと同じだった。
そう、、笑顔が輝いていた。

そして、バスケットをする姿はかっこよく、
私も何度か拝見したけど心が震えるほどに感動する。

また、根木さんのお話しから、障害ということについて、
深く考えさせられた。

車椅子であることが障害ではないということ。
階段や段差が障害であるということ。
しかし、それは人の手でなんなくクリア―できるということ。
一緒にお食事させていただいたお店もそうだった。
店に入るまで、階段。それをお店の方が何の違和感もなくすっとお手伝い。
海外ではこういったことは普通。坂も段差も階段ももちろん海外でもあるわけで、、、
でも苦にはならない。結局は人の心の持ち方。

これは障害に限ったことではない。
師匠の広中先生は、外国人の方を見かけると普通に話しかける。
そうしたらみんな笑顔になる。会話。
人と人が交わることで、旅の楽しい思い出になる。

日本人はシャイだ。英語ができるできない関わらず、
見ず知らずの人に気さくに話しかけることは苦手であり、
それが日本文化だという言う方も多いだろう。

しかし、それでいいのだろうか。。

障害を作っているのは、私たちの方ではないだろうか。
勝手に周りに対して壁を作っているのは私たち、自分自身
なのではないだろうか。。。

自分がまた変わる気がした。

そう、ひとりひとりの心持ちが変われば、社会が変わる。
それを根木さんは先駆者として多くの人に伝えようと
活動されている。

私は人に出逢い、成長させていただいている。 毎日に感謝。

★ずっと話していて記念写真を撮ることすら忘れていて、
 危うく新幹線に乗り遅れそうになり、、、(笑)。
 プラットフォームでパシャッ。 

帰宅は深夜だった。でも、今日も朝から絶好調♡