So-net無料ブログ作成

長い髪が誰かの役に立つかもしれない

E0E42D52-F51A-40A1-828A-0824D494DABD.jpeg
ヘアードネーション。
若く健康な髪なら出来るけど、
私のは無理だと思っていたから、
美容師さんに教えてもらいほんと良かった^ - ^ 

凄くハートのある美容院さんでオーナーも
スタッフさんもみんな笑顔から滲み出るお人柄。

自分で髪を切って直接、事務局さんに送ることもOKだけど、
切り方や束ね方の方法があるから、
よく知ってる美容院さんでして頂くのがいいと
思います。

賛同されている美容院なら美容院から
その団体へ送っていただけるようで、
私がお世話になってる美容院さんが全て段取りしてくださった。美容院によるかもですが。。

寄付する時、普通に切るのではなく、何束かに分けてゴムで縛ったりと少し手間がかかるけど、美容師さんらは楽しそうに嬉しそうだった。

四つ五つの束。一つ目は自分で。二つ目の束は高校生からお世話になってるオーナーさん。あとの二つは店長さんと女性スタッフさん。みんなで1束ずつ切った。切り口を見ればどれが私が切ったか分かる。。(^^;  もっと、広がるといいな、髪の寄付のこと。