So-net無料ブログ作成

第310話 大迫傑選手と同じ♬ [本堂亜紀のマラソン紀行]

履いてみて、「これだ!」と恋したシューズ。
C1244134-4260-4979-BE51-7D3EB05CDD1E.jpeg
20F79FE6-4D59-4B1B-B9DB-E02A72EC411D.jpeg
「これは、あの大迫傑選手が大会で履いて結果だしたシューズ」と店員さんが言った。

どおりでクッション硬めで、前につんのめるタイプ。
前へ前へ行くシューズだから、筋力無ければ怪我する。
素人が履くシューズじゃない。

けど、買っちゃった。。

「大丈夫です!筋力つけてください!大阪ハーフで会いましょう!」と店員さん。

彼は学生で、学生陸連選手で大阪ハーフでいつも先頭集団の選手だった。。。

私、、どこを目指してるのか。。

ま、自分が履いて心地いい!を一番に
選んだシューズだから、とにかく
履いて走ってみよー。

「でも、これはレース用なので、
練習で履くのはもったいないです。
これは400キロくらいしか走れない。
他のは1200は走れます」

とのこと。

なるほどね。。
レース用は、繊細で研ぎ澄まされてるってわけだ。。

まずは、膝の完治を目指す!

減量も、あと0.5キロ♬


広中塾 [写団大阪]

広中塾「写団大阪」
94211DB9-EA02-4E76-835D-CC22492576A4.jpeg
943回目♬

師匠  広中一人先生が主宰する
38年続く、人生&写真 を学ぶ会。
CD379719-A5CD-414D-974D-D457A585770F.jpeg
毎年恒例の浴衣撮影会!!
男女ともに夏の風物詩、浴衣(^^)
撮られることで、撮る人の気持ちが分かり、
イメージを高めることにもつながる。

広中先生の社会講話では、
核心ついたお話に、みんな自らのこととして、
自分を戒め、次に向かう。向かってほしい。

例会後は、有志だけで、食事会。
BDE1C14B-32AB-4863-AA20-112C01DB22B6.jpegC482AE96-A5A6-4797-BBD2-CCA2BB8372B0.jpeg
がんこさんの東通り商店街のお店。
趣きのある個室とお庭でも撮影。

今日という日は今日だけ。
幸せであってほしい。。
だから、
食事内容もみんなが満足するように
セレクト! 近江牛、ハモ、鰻と 
夏のとっておきのメニュー

楽しかったぁ。。。
例会後のこの時間、、、すっごく大切。
何でも話す時間。


今の自分


C177B4F6-D336-442C-814D-6CC476C3A177.jpeg
    南港ATC

久しぶりだ。。

お打ち合わせ後、さんふらわあの出港を
眺めながら散歩。

懐かしい。駆け出しの頃、よく来た。

写真撮影、撮影会、モデル、
ファッションショー撮影取材、
釜山観光広報大使として写真展&トークショー
など、ほんとうに色んな思い出が蘇る。

ウェディングドレスも着たなぁ。。

そして、今の自分。
ま、けっこういいよって、
あの頃の自分に教えてあげたい。

その時、大変でも、時間は過ぎる。
過ぎ行く中で、確かに人は成長してる。

今の不安は未来に繋がってる。
大丈夫。前に進む自分を、自分が
一番の応援者でいてあげて。


プチ減量 [美・健康法]

ゆるマラソン塾のメンバーと
7月第3日曜日までに、
マイナス3キロを約束した。

2年前は1ヶ月で5キロ落とせたから
正直、余裕〜って思ってた。

けど、、、今回は、まったく落ちないどころか
一週間で1キロ増える始末。

食事量は少ないのに何故?

朝の体操を始めた。
夜のストレッチを入れた。
他にも細かなことを取り入れた。
落ち始めた。

あと1.5キロ。

今日は、
朝食   バナナ1本
昼食   焼き鯖と豆腐
夕食   温野菜と豚肉とチーズ

減量法としては間違った食事。
しかし、ラストスパートだから、
何とか乗り切る。

今日も素晴らしい女性経営者と打ち合わせ
させていただいたけど、話しは健康と美容で
盛り上がる( ^ω^ )    

エステに行ったことが無い私。
もうしばらく、自分の身体から
沸き起こる美と健康の力を信じて
戦いたい。

7月21日、まずはここに向かって。

減量は誰の為でもなく、自分の為。
決めたことはやる。

減量の方法は、色々あるけど、
続かなきゃ意味がない。
自分でどうコントロールするかだ。
自分以外の人をコントロールはできないけど、
自分だもん。できる。

兵左衛門さんのお箸。G20!

G20大阪サミットで、各国の首脳らに贈られた福井県のお箸の会社「兵左衛門」さんが製造された伝統工芸品の塗箸。
同社の会長さんとご縁いただき、私の名前が入ったお箸を作っていただきました。

「お箸は食べ物」という考え方で、安心安全なお箸を作られてきた、創業大正10年の老舗。

お箸の持ち方などの教室や、国際文化交流も長く広く活動。会長さんのお話から、私が感じたのは、日本人の魅力=お箸文化。

食べ物への感謝や作っていただいた方への感謝、家族の会話などなど、お箸を通してさまざまな繋がりが生まれる。

ご縁に感謝。ご縁は浅草のお料理屋さんでした。

人と人の出会いもこれまた不思議なもの。一期一会に感謝して、また明日からも頑張ろう!
38826B08-DAD4-4806-AC45-B4C9F2DF6DD7.jpegEF917299-3802-4B27-BE2D-B978D2104796.jpeg7273D567-BA8B-4A18-91C0-39D4357D6ED6.jpegFFEF69D5-8E63-46F0-9601-A0A137A20AD8.jpeg
すごく嬉しかったことは、会長さんが
私がお箸を持つ姿を褒めてくださったこと。。

両親に感謝。。
そして、美しく食べることの
大切さを、改めてこのお箸が
教えてくれる気する。

初めてのマイお箸♬

100年続く美と健康のために [イベント]

 尊敬する桑原弘樹先生に当会【本堂会】の

  スペシャルゲストとしてお越しいただきました^^

65502813_631326667378301_4120876637812162560_n[1].jpg

トップアスリートやミニユニバースなどのコンディショニングサポートをされたり、
プロレスラーや格闘家の皆様とのお仕事、企業や学校向け講演会に著書も多数で
東奔西走の桑原先生。

とってもご多忙にもかかわらず、お越しいただくことができ
本当に 参加の皆様にとって とても大切な時間となりました。

   100年 自分の足で歩くために筋肉は不可欠。
    
筋肉について、いろいろなことを教えていただきました。
65384952_631326717378296_1094092165027463168_n[1].jpg
DSC08750.JPG
DSC08818 - コピー.JPG

そして代謝が上がる方法や数分で物凄い不可のかかる簡単だけど
とっても濃いトレ方法などなど、、。DSC08786 - コピー.JPG



もう皆さん、数分なのに、、、くたくたぁ~で
しばらく 正常に戻れないほど。。。

質疑応答も活発!!!
DSC08813.JPG
ほんとどんな質問にも答えてくれる桑原センセ♪

最後はみんなで記念写真(^^♪
DSC08822 - コピー.JPG
最後まですっごく内容こくって 楽しかったぁ~。
IMG_9277 - コピー.jpg
先生と握手~♪

今日の先生からの言葉で、みんな元気と勇気も一緒にもらいました!
さあ。明日から!!

そして、午後からは、本堂亜紀のゆるマラソン塾
DSC08840 - コピー - コピー.JPG
DSC08844 - コピー - コピー.JPG
DSC08837.JPG

自分の身体と向き合ってもらった。
IMG_9298 - コピー.jpg
実際に本堂がやってみて、いいね!のストレッチや歩き方、
走り方をお伝えしました。
ひとりひとり、実践しながら、自分にとって心地いいかを確認してもらう。

○○先生がこうしろって言ったから、、、ではなくて、
自分がやってみて、それが楽に走れるかどうか?が大切だと私は思う。

自分らしい走りがあっていいと思うのです。
だってみんな筋力も、手足の長さも何もかも違うのに
みんながまったく同じ走り方をする方がおかしい。

本堂もそれに気づくのに8年かかった。。
今は ほんと走ること、けっこういいね!って思えてる。

これからもっと自分の走りを楽しくできるように
研究したいな。

自分の大切な身体だから。
誰よりも 一番自分が知りたいよね。

さあ、また明日からが楽しくなりそう。

++++++++++++++++++++++++++
☆本堂会☆

 女性自立の会FILLE から 本堂会 と名称変更を
 今年行いました。

 皆さんにさまざまな経験をしていただき、楽しく学び
 元気に明るく生きるお手伝いができたらと思います。

 もちろん、女性が自立することについての必要性は
 今も気持ちは同じです。

 多くの女性たちに、多くの人たちに
 大切なことを、さまざまな角度から
 さまざまな扉から伝えたい。


第309話:楽しくなきゃ続かない! [本堂亜紀のマラソン紀行]


 走り始めて約8年。

DSC_3843 - コピー.JPG
いろんなことがあった・・・。

ゆるマラソン塾も もう5年目だ。

運動嫌いのみんなが続ける方法を
あの手この手で(笑)^^

 今では みんなゆっくりだけど10キロ走れる♪

DSCF3669.JPG
  天草パールラインマラソンで10キロ完走

  大阪ハーフマラソンに挑戦するmemberも
IMG_5608.jpg

ひとりひとりの調子や目的に合わせてやってきた。
そして、宴会も楽しくって、、みんな続いてる。
59385133_596301220880846_16268468533854208_n.jpg

でも、、、この1年、ずっと考えていた。。。

私が8年、継続できた理由。

 それは、人参を自分で掲げてきたから。

時に、目標(大阪ハーフで完走)という人参 だったり、
時に、美味しい食事 という人参だったり、、、

でも、、、これじゃ一生続かない。
そう、小学生が テストで満点取ったら ゲーム買ってもらえる!とか
○○大学入るために 勉強頑張る  

みたいなもの。

だから  その目標を達成したら終わる。

まずは 学ぶことの楽しさを自分が気づき、勉強したい!になること。
そして、勉強して大学いって、その先にどうなりたいかがイメージできていること。
もちろん その夢の通りじゃなくてもいい。でも、その時、こんな方向に僕は進みたいって
あると、きっと今の学びは続く。

そう、、きっと、走るという行為も同じ。

苦しいと思って走るのは 長くは続かない。
(もし 続いても眉間に皺がいっぱいはヤダな。。)

じゃ、どうする?

走るという行為が好きにならないと。

そうして、自分なりに今も模索しているが、、、
今は、走るの、いいねってなってるの。

それは、走ることに心地良さを感じ始めているから。

明日は、
  「本堂亜紀のゆるマラソン塾 特別編」

本堂が身体で感じて来たことを皆さんにお伝えしたい。

ひとりひとり それぞれの走り方があっていい。
それが心地いいならそれが一番の走りだから。

 そのヒントにしてほしいって 明日は思っている。

そして 走る先には、 美と健康。それも100年を目指す
ということがある。

明日の午前中は、私が尊敬する 筋肉のプロ 桑原先生の
特別セミナー。

      さぁ、皆さん、お待ちしています。

自分の為に生きる


先日、ある会食に招待いただいた。

ひとりの60代男性の方がいらっしゃった。

定年退職後、ずっと好きだった絵を本格的に開始され
今は画家として活動されている。

その方が、皆さんの前で挨拶された
最後の言葉が響いた。

 「自分の為に生きる人生を送りたい」



皆さんは、自分の為に生きていますか?

そんなのわがままだ、家庭があるのに、
子供がいるのに、、とか考えることが
大切なのでしょうか?

私は嫌だな。
もし、家族が私の為にしたいことをやめて
我慢して生きてるなんて。。。

もちろん家庭を持っている方は
家族ごとにルールはある。

でもさ、
子供ために、旦那さんのために、家族のために、、会社のために、、、
ためにために・・・って言ってるのって
それって依存してる気がするの。

誰かの為にしている自分に安心している感じがするの

自分で決めて、自分がしたいことをする。
自分の為に生きる。

 私のお隣には日本人で
 60代で上海で起業された方。

「自分の為に生きる・・・うん。。。そうだね」

と、、、首を縦に大きく振られていた。

パーソナルレッスン [講演]

今週もあっという間に過ぎて行った。。。

ほぼ寝るのが午前様で、、、身体が持つのか、、と思いながらも、
若い時から運動していたおかげが今の身体に役立っているようだ。

今週は、お昼間はパーソナルレッスンと企業での講習会の講師、
夜は原稿書きと写真セレクトに追われたので、blogにアップできず。。

パーソナルレッスンの ある女性は美容師さん。
次のステージに向かう途中の彼女の
メンタルから外見、ファッションまでをサポートさせていただく。

本当に、私のもとには色々な女性がやってくる。。
blogをみて連絡くれる方もあれば、FBだったり、
講演会や講座、仕事先などなど、、、。
私の活動や仕事ぶり、あとは、今日の美容師の女性の方は、

 「本堂先生に言われると、その例えが正にそう!って思えるんです」

だというのです。

う~ん。。。数年前から モデルやタレントさんだけではなく、希望いただき
異業種の女性たちのパーソナルレッスンを始めているが、、、

私が話すたとえ。。。あ~。。そうか、、撮影取材で数え切れない人と
出会ってきているからというのは大きい。

さまざまな人生を聞かせていただき、文字に写真にしてきた。

なかなか複数の講演会では、じっくり向き合えないけれど
パーソナルとなれば、撮影取材と同様、まずその人を知るところから
始め、何を求め、どうすればいいかを構築していく。
常に会話をしながら。。。

そんな私も今は、自らを戒める。
自分で自分をプロデュース。自分のパーソナルレッスンを欠かさない。

もちろん、自分だけでは視野が狭くなるので、
多くの人と会う中で、いいね!って思うことを
自分の中に取り込み、自分の中で消化していく。。

そして。この歳になって、ようやく私の能力が他の人よりも
長けているのは 何かってこと に気づいた。

カメラも文章、講演もプロデュースも、すべて業で専門だけど、
最も大切な自分の根幹の力を知った。

 さぁ、人生、これからがもっと楽しくなりそう♪

20190426 profile aki hondo.jpg

↑ 25年間のばしてた髪の毛を切った今年の4月
  プロフィール写真も変更です♪

 昔の自分を受け入れ、そして進化する自分を楽しむ。
 時間がかかった。。。けれど、ここから本気のスタート!

年齢なんて関係ない。自分が今、どうしたいか。ただそれだけ。
人の顔色伺ったり、会社の空気読んだりしてるなんて、
その時間がもったいない。

だって、結局、人の心なんて分からないもの。

相手のことを思って言えないんです・・・という女性がいるけど、
それってさ、、自己防衛。
自分が傷つくのが怖いからじゃん。

 傷ついて、修復して、本当の意味で強くなって、
 優しくなれる。

私もまだまだまだまだ。人生、面白く生きなきゃ損損!!

   傷つく = 気づく = 成長する

京劇 [中国]

59BA797E-507D-4486-917D-C3023AB3EF5F.jpeg
NHK大阪ホールが満員御礼!

昨晩一緒にお食事させていただいた
国家一級俳優の厳慶谷さん。

今日は舞台で、鳴りやまない拍手を
浴びてらっしゃった。。

まともに京劇を観客として観たのは
初めての私。いつも仕事関係だったから。。
でも、初めての人でも入りやすい内容でした。

そして、厳さんはじめ、
全ての皆さんの鍛え抜かれた技と表現力には
皆さんから惜しみない拍手が。

最後は、鳴りやまない拍手。
カーテルコールで、皆さん登場した後、
厳さんが再びお一人でお出になって、
感謝の心を皆さんに。

京劇は敷居が高い、、分からない、、
印象を持たれる方多いですが、
今回は厳さんが主演だけではなく、
構成も演出も全て手がけた。

若い皆さんにも観てもらえるように!
新たな時代到来。


40B94952-1C8E-4A84-84BD-8A1625FE93A8.jpeg6AA855C9-1237-4405-BDB1-483FF6E11D90.jpeg6091A6C6-75DD-4FDC-964F-B34240F998FA.jpeg
ご縁をいただきました
上海でご活躍の土肥さん〔お蕎麦と美味しい和食のお店を上海と蘇州で展開されている〕

そして、皆さま、ありがとうございました。